adsense
adsense
pickup

スーパーフェザー級コンテンダーのジョセフ・ディアスさん。9月21日にヘスス・クアドロとWBAのゴールドベルトを争うことがアナウンスされましたな。

頑張り屋さんのソーサはベルチェットにどこまで頑張るかな?ミゲール・ベルチェットvs.ジェイソン・ソーサ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はメキシコで行われるとのことでフェイスブックを通じて生中継されるそうです。てゆーかディアスはIBF王者のテビン・ファーマーと11月に試合する方向だったもののゴールドベルトということは来年にレギュラー王者のアンドリュー・カンシオ狙いかなぁ。

ディアス"メヒカリでのWBAゴールドベルト戦に準備はもうできてる。みんなに俺が誇り高いメキシコ系アメリカ人であることを見せるよ。俺のファンのみんなの前でグレートなパフォーマンスをすることの準備はもうできてる。俺の始まりからサポートしてくれてるみんなのためにグレートな試合をするよ。"

クアドロ"ディアスはエリートファイターだから俺が彼のことを倒さないとならない。俺はナチュラルなスーパーフェザー級だしライト級で試合をしたこともある。俺はそのことで多くの強さを持って臨めるからその点は俺が有利だね。どのように終わるのかはわからないけど俺の手が上がってリングを降りることは間違いないよ。"

ファーマーとの試合はやらずじまいになりそうね。まぁ賢明なのかもしれないな。

これはなかなかの凡戦の予感がするぞ…ジャメル・ヘリングvs.レイモント・ローチ予想

続いてヘビー級プロスペクトのジャーメイン・フランクリンさん。前回の試合となった7月12日のSHOTIMEのカードではスラッガーのジェリー・フォレストと対戦して2-1の判定勝ちとなりアピールに失敗しましたが次戦は10月5日にパベル・ソーと行うことになるようですね。

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダー、無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリー、ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングのオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。

"これは俺が待ち望んでいた試合なんだ。俺のホームのみんなの前で試合をすることが待ちきれないね。前の試合から食物に気をつけてダイエットしてるんだ。ノックアウトを無理に狙うことはもうしないよ。ファンのみんなになぜ俺がヘビー級のベストなプロスペクトなのかを見せたいね。"

フランクリンさん前回はかなり苦戦してしまったから汚名挽回したいなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

adsense
おすすめの記事