adsense
adsense
pickup

WBA.IBF.WBOチャンピオンのアンソニー・ジョシュアさん。ついにクブラト・プレフとの試合が12月12日にO2アリーナで行われることになりましたが試合が行われるのは無観客の場合はスコットランドのSSEアリーナになる可能性有りですな。

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアは昨年ニューヨークにてアンディ・ルイスにまさかのノックアウト負けを喫してしまったもののその後で年末にサウジアラビアで復活の判定勝ちを飾って王座返り咲きを果たしておりますな。

チャールズ・マーティン、ウラジミール・クリチコ、ドミニク・ブラジール、ジョセフ・パーカー、カルロス・タカムと錚々たるメンツを下してきておりチャンピオンになる前にはディリアン・ホワイトにも初黒星をなすりつけているロンドンオリンピック金メダリストですね。

次の相手になるプレフはブルガリアのテクニシャンでパワーはあまりないもののアップライトの構えから多くジャブを繰り出してくるスマートなジャバー。ウラジミール・クリチコにノックアウト負けを喫したもののデレク・チゾラやヒューイー・フューリーを下しております。ちなみにこの2人は2年前ぐらいに試合をするはずでしたがプレフの怪我で流れましたな。

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

続いてスーパーウェルター級プロスペクトのチャールズ・コンウェルさん。ウェンディ・トゥーサントとの試合をアナウンスしておりますな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF王者のジェイソン・ロサリオ、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。以下はトゥーサントのコメントです。

"これはグレートなチャンスでこの話が来てすぐにこの試合を受けたよ。オファーしてくれた時はラスベガスでの試合を終えてすぐだったよ。また家にいて試合をしないなんてのは嫌だったからすぐにイエスと答えた。俺は動き回るのが好きでじっとしてるのは嫌いなんだ。"

やるやん。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

インサイドワークで決まるね…セバスチャン・ファンドラvs.ホルヘ・コタ予想

adsense
おすすめの記事