adsense
adsense
pickup

元3階級制覇チャンピオンで2月にカリフォルニアにてカルロス・モラレスを痛烈にノックアウトしてライト級トップ戦線に戻ってきたホルヘ・リナレスさん。8月28日にWBCライト級ダイヤモンド王座決定戦で2階級制覇チャンピオンのハビエル・フォルトゥナと試合をすることになってますがコロナウイルスに感染しており、試合は不透明となってましたがリナレスは撤退!フォルトゥナは違う相手を探すことになりましたな。

ん~ビューティフォー!!ホルヘ・リナレスvs.カルロス・モラレス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

リナレスはフェザー級、スーパーフェザー級、ライト級でタイトルを獲得した3階級制覇チャンピオン。10年以上世界のトップで試合をしてきているトップ選手であり、パウンド・フォー・パウンドのリストにも選ぶ人によっては入っていたこともある強豪ですな。

打たれて弱いところがあるもののそのボクシングは華麗で元2階級制覇チャンピオンのオスカー・ラリオスをノックアウト。ロンドンオリンピック金メダリストのルーク・キャンベルも判定で下しており、敵地イングランドにてWBAライト級チャンピオンだったアンソニー・クローラを2度下してコンテンダーのケビン・ミッチェルもノックアウトしておりますな。

ちなみにリナレスはモラレスとの試合でメインイベントをしていたWBCライト級シルバーチャンピオンのライアン・ガルシアとの試合を希望。ガルシアとの試合が決まればかなり大きな試合となりますが勢的には苦しくなるかもしれないなぁ。

キャンベルさんリナレスに金メダリストの底力を見せる…ホルヘ・リナレスvs.ルーク・キャンベル

続いてヘビー級プロスペクトのジャレッド・アンダーソンさん。リアルなファイトの中でできるだけアクティブにいたいと話しておりますな。

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。

"ミラーのドーピングは残念だね。俺はいつも俺こそがビッグベイビーだと思ってきた。ミラーのことをリスペクトしてないわけではないけどそのニックネームは俺にふさわしいね。俺はそんなふうに生きてきたんだ。俺はいつもより良いファイターになるからね。まぁ今回のドーピングの件はノーコメントだよ。"

ミラーの後継者か。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

華麗なる重量級のプリンス!オレクサンデル・ウシク!!

adsense
おすすめの記事