adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンで現役時代にはミドル級で無敵を誇っていたセルヒオ・マルティネスさん。45歳にしてカムバック戦をノックアウトで制して5年ぶりにカムバック。2試合目を12月5日にスペインでジュシー・コイブラとやるそうですな。

哀しみのマルティネス。膝がダメだったな…セルヒオ・マルティネスvs.ミゲール・コット

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マルティネスはアルゼンチン人であるものの無敗だった時にラスベガスで後にウェルター級統一チャンピオンとなるアントニオ・マルガリートにノックアウトされてからコミッションのサポートを得られなくなり、スペインに拠点を移した苦労人。

かなり長い時間をかけて立て直してくるとWBOスーパーウェルター級王座とWBC王座を獲得。アメリカでもポール・ウィリアムスに一度負けたもののケリー・パブリックを下してミドル級タイトル獲得。ウィリアムスにはノックアウト・オブ・ザ・イヤーとなるノックアウトでリベンジしてますな。

ミドル級としてトップに位置していたマルティネスは膝の状態がかなり悪かったもののフリオ・セサール・チャベス・ジュニアに初黒星を与えるなどビッグファイトで活躍。しかし以後は精彩を欠いてプエルトリコ人のライバルでかなり突っかかっていたミゲール・コットの前に10ラウンド棄権TKO負けを喫して現役を引退。スペインでプロモーターをやってましたな。

ウィリアムスさんワンバウンド…セルヒオ・マルティネスvs.ポール・ウィリアムス

続いてゴールデンコントラクトのトーナメントでセミファイナルが行われる予定のライトヘビー級のトーナメントについて、プロモーターのジェイミー・コンランが9月末にセミファイナルが行われると話しておりますな。

MTKのトーナメントはこのトーナメントに勝つことで5試合2年間のグローバルなカードでの出場が契約を勝ち取れるボクサーにとってはかなりビッグなトーナメント。自分の試合がグローバルに放映されることでライトヘビー級、フェザー級、スーパーライト級で開催されることで大きな話題を集めております。

MTKグローバルは最近トップランクと親密な関係でありおそらくこのトーナメントでもESPNでも放映されることになる模様。トーナメント形式なるので見てる側にもわかりやすくなかなか面白い企画をしてくれますな。ちなみにプロモーターはかつてアンカハスに挑んだジェイミー・コンランですね。

"MTKグローバルのリガにこのようなトーナメントを持ちこめてとても嬉しいね。二つの会社が協力することになるよ。ブロトニクスはグレートなシェイプだしトーナメントに出てくる準備はできている。どのファイターがゴールデンコントラクトを取ってもおかしくないよ。予想なんてできないね。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

諦めの悪いタフボーイ!河野公平!

adsense
おすすめの記事