adsense
adsense
pickup

元ヘビー級統一チャンピオンのマイク・タイソンさん。先月末にラスベガスにてタイソン・フューリーに敗れている元WBC世界ヘビー級チャンピオンのデオンテイ・ワイルダーならフューリーに勝つチャンスがあると話しておりますな。

ジプシー・キングが四冠達成!!!デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ワイルダーはフューリーの前に二度ダウンさせられて完敗となる7ラウンドストップ負け。マイクはフューリーが自分の名前に因んで名前をつけているため支持してましたよね。

"聞いてくれ。ワイルダーは初戦と同じやり方をリマッチではやらなかった。初戦では彼が勝てるという自信を持って試合をしていたんだ。リマッチでは彼の中に自信が見えなかったし人生をかけて試合をしてる感じではなかったね。初戦の後に同じファイターではなくなってしまったんだと思う。だからあのような形では勝てる要素はない。でもいつでもチャンスはあるものだよ。みんなにもいつもチャンスがあるんだ。それはただどのくらいかによるだけなんだ。ワイルダーが次の試合に勝つために人生を捧げられるならばなんでも起こり得ることはある。ワイルダーならまだ多くの金を得られるよ。だから落胆するべきではない。だからカムバックしてまた自信をつけて試合をすれば良い。"

まぁコスチュームのことがあったのかもな…

これが最強決定戦やと思うなぁ…タイソン・フューリーvs.デオンテイ・ワイルダー3予想

続いてメイウェザープロモーションズのカードとなるリチャードソン・ヒッチンズvs.ニック・デロンバのスーパーライト級対決が実現。SHOWTIMEで2月28日に放送されますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"これは俺の2度目の10ラウンドの試合だし前の時よりも気分はずっと良いよ。前の試合では初めてだったからどのように体が感じるかわからなかったんだ。今回はよりよくトレーニングできたよ。前の試合からどんなに俺が学んだのか知ることになる。それがこの試合の違いになるよ。"

期待してる。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

左の剛腕を持つ狼男…レジス・プログレイス!

adsense
おすすめの記事