adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年5月に行われる予定のWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチ

王者ジャン・パスカルvs.バドゥ・ジャックの一戦を予想します!!

まさしく崖っぷち対決…ジャン・パスカルvs.バドゥ・ジャック

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は昨年末のリマッチですね!

両者の紹介

ジャン・パスカルについて

パスカルは1982年生まれの37歳。ハイチ出身で、現在の国籍はカナダ。カナダのケベックを主戦場としており、カナダでは有数のスター選手ですな。

ここまでの戦績は34勝20KO6敗1引き分け。負け数が多いように感じるかもしれないが、ワールドクラスの相手以外に敗れたことはなく、古豪としてライトヘビー級ではネームバリューのある選手です。

これまでのキャリアではスーパーミドル級でカール・フロッチに敗戦、ライトヘビー級では後に王者となるエレイデル・アルバレス、当時最強とされたセルゲイ・コバレフに2度、レジェンドのバーナード・ホプキンスに1敗1引き分け、現WBA王者のドミトリー・ビボルに敗北といずれも一流のみに敗北。

キャリアの中でWBCタイトルを獲得しており、この時は当時最強とされたサウスポーのチャド・ドーソンを下して防衛もしています。陥落後もルシアン・ブーテを下したりするなど存在感はありましたな。

そして昨年の試合でバークレイズ・センターにて元オリンピアンで当時無敗のマーカス・ブラウンをカウンターで3度ダウンさせるまさかの展開となり負傷判定で王座返り咲き!ブラウンはジャックを下していますね。

ジャックとの初戦では前半に持ち前のパワーとワイルドなパンチでダウンさせてリード。後半になるといつものスタミナ切れで12ラウンドにダウンさせられたものの僅差判定で逃げ切りましたな。

選手としての特徴はオーソドックスの構えから思いっきり右の大砲を打ち込んでくるスタイルで、全盛期は足を細かく使うこともできたが今はあまり使えなくなっている。ドーソン戦では頭から突っ込むなどラフな戦法を見せましたね。

ホプキンスを2度ダウンさせていることからも分かる通り、戦績が示す以上に重いパンチを持つ。ビボル戦でも思い切り右ストレートを狙うためビボルも安全運転に徹してましたよね。

ただ年齢もあるのかここ最近、特にビボル戦は一撃狙いの待ちのスタイルになりつつある。一撃当たれば確かにダメージは与えられるパワーはあります。またもやジャックとは近場での打ち合いになるとみられ、スタミナがファクターになるかな。

常に狙っているハイチのカナディアンパンチャー!ジャン・パスカル!

バドゥ・ジャックについて

ジャックは1983年生まれの36歳。スウェーデンのストックホルム出身で現在はフロイド・メイウェザーのメイウェザープロモーションに所属しておりラスベガスでトレーニングしております。

ここまでレコードは22勝13KO3敗3引き分け。負けたのはコンテンダー時代にデレク・エドワーズに不覚のパンチをもらった試合と前回の試合であるマーカス・ブラウン戦で額を大きくカットして激しく流血してしまって試合ですな。

前の試合ではパスカルとの試合で僅差判定負け。しかし試合後にプロモーターのフロイド・メイウェザーが抗議するほど接戦になったことでダイレクトリマッチとなりましたな。

ジャックはこれまでWBCスーパーミドル級、WBAライトヘビー級を制した2階級制覇王者。スウェーデン出身でこれまでアンソニー・ディレル、ジョージ・グローブス、ルシアン・ブーテ、ジェームス・デゲール、アドニス・スティーブンソン、ネイサン・クレバリーといった強敵たちと対戦してきた強豪で間違いなく階級のトップの1人です。

ジャックの特徴は接近戦で放つ止まらないコンビネーション。ガードの上からでも単発で終わらずどんどん手数を出してくる対戦相手からしたらものすごく嫌なタイプですよね。

ライトヘビー級に上げてから減量苦から解放されたのかフィジカル的な強さもかなり増しており、クレバリー戦では終始クレバリーを押し込んで圧勝を収めている。スティーブンソン戦でも終盤左ボディを効かされる場面もあったが後半スタミナロスの見えるスティーブンソンを接近戦で押し込んであと一歩まで追い詰めるなど戦略面でもクレバーさを見せるベテランです。

パスカルと同等に強敵との対戦も非常に多く、敵地での試合もこなしているため誰が相手でも接戦に持ち込める上にその接戦を勝ち切る力はかなりの脅威と言えるライトヘビー級のトップの1人ですな。

しかもこの人はメイウェザープロモーションの中でもめちゃくちゃいい人。難民キャンプの子供たちを訪れて物資を提供したり中東の国で自身のプロデュース商品を手掛けたりとマルチな活動をしてますな。

実はいい奴な切り裂き魔!バドゥ・ジャック!

試合予想

今回の予想ですがジャックの判定勝ちでいきたいと思います!

多分この試合はおそらく初戦と同じような試合となる。インサイドでの打ち合いも中間距離での打ち合いもお互いの間合いでパンチが当たる試合になる。

その中でもポイントをつけたいのはジャックの的確さ。スキルで勝るジャックとパワーに勝るパスカルの構図になるから噛み合うと思うけどジャックがより正確なパンチを集めると思うな。

ジャックは試合のペースを握っていたし打ち終わりに合わせる右ショートなどスキルはパスカルよりも高い。かなりハイレベルなジャックのことだし今回はより精度高く来るかな。

パスカルのパワーがあれば確かにポイントは取りやすくなる。でも致命打は貰わないジャックが徐々に巻き返してコンビネーションと的確なジャブで後半に抜け出すと思う。

やはりキーポイントは前半を乗り切れるかどうか。かなり激しいペース争いになると思うけど前半に出てくるパスカルの猛攻にさらされると危ない。

ジャックはそんなにタフではないし、パスカルはスタミナがない。どちらも長所と短所が噛み合う中での試合となるけどやはり勝つ絵が見えるのはジャックだなぁ。

ジャックに勝ってもらってブラウンとの試合を是非ともやってほしい。ブラウンはかなりやりにくいけどジャックにリベンジして欲しいし、アラフォーでも健在ぶりを示してほしいな。

まぁこの試合に負けたとしてもお互いにまだ終わりではない。まだオファーは来ると思うしこれからも多くの試合をこなしてほしい。ライトヘビー級のトップの内に入りますね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ブラウンさん因果応報の流血ショック…マーカス・ブラウンvs.ジャン・パスカル 試合後のコメントもあり!

adsense
おすすめの記事