adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2014年ラスベガスで行われたスーパーミドル級ノンタイトルマッチ10回戦

バドゥ・ジャックvs.ジェイソン・エスカレラの一戦です!

相手にならんよ…バドゥ・ジャックvs.ブレーク・マッケルナン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はジャックの再起戦。エドワーズとの試合でよもやの初回ノックアウト負けを喫して初黒星となったジャックは元オリンピアン。半年ほど時間をとってカムバックしてきておりますな。

エスカレラはニュージャージーの危険なハードパンチャー。コンテンダーのエドウィン・ロドリゲスと対戦してノックアウト負けをしており、アマチュアの頃から活躍してきているファイターですね。

そしてこの試合は開始からジャックがコツコツジャブとボディを軸にヒットを奪って圧倒!エスカレラは前に出てきたもののジャックの的確なパンチの前に全く対抗できず大差でジャックが判定勝ちしました!

それではこの試合を振り返ります!

ジャックは100点を狙いに来ないな…バドゥ・ジャックvs.ジョージ・グローブス

試合経過

1ラウンド

ジャックはサイドに回ってガードをガッチリと固める。

そしてジャブをついてきて少し慎重に立ち上がる。

エスカレラは前に出てくるがガードの外からのフックを被弾!

ジャックは前に出てくるとボディを打ち込んで右をガード。

そしてワンツーを打ち込むとクリンチしてジャックはサイドへ。

2ラウンド

ジャックはボディにジャブをついて動き出しにも狙う。

エスカレラとジャブを返してくるがほとんどガードの上。

ジャックはよりタイミングの良いジャブを打ち込む。

そしてガードを固めてワンツーを上からかぶせる。

ジャックはフットワークを多用してすぐにサイドへ回る。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ジャックはインサイドで左右ボディをクリーンヒット!

そしてジャブをついてサイドに回ってするすると下がる。

エスカレラはプレッシャーをかけるがほとんどかわされる。

ジャックは出てくるところに右アッパーを打ち込む。

さらに下がってのジャブを決めてコツコツ当ててくる。

噛みつきまくるフリントの闘犬!アンソニー・ディレル!

4ラウンド

ジャックは前に出てくるとワンツーを打ち込んで押し込む。

エスカレラもジャブを返してワンパンチはなかなかある。

しかしジャックのムーブメントは華麗でエスカレラは追いつけない。

エスカレラはボディを打ち込んでジャックはジャブを返す。

ジャックはボディにジャブをついてアングルを変えて顔面にも打つ。

5ラウンド

ジャックはジャブをトリプルでついてサイドへ。

そしてジャブをボディにも当ててきてほとんどこれで支配。

ジャックは前に出てくるとワンツーの打ち下ろしをヒット!

前に来られるとサイドに動いて淡々とラウンドを進める。

エスカレラは前に出てくると体をつけてボディを打つ。

6ラウンド

ジャックはジャブを伸ばしてきて上下に散らす。

エスカレラはボディを打ち込んでガードを高く上げてくる。

しかしジャックは右ボディを当ててジャブを伸ばす。

ジャックはジャブをガードに当てて間合いをキープ。

そして最小限の動きでエスカレラをコントロール。

ジャックの頭脳プレー冴える…アンソニー・ディレルvs.バドゥ・ジャック

7ラウンド

ジャックはジャブを駆使して出てくるところに伸ばしてくる。

エスカレラはフックを返してジャックはジャブをついてくる。

そして下がってガードをガッチリと固めるなど抜け目もない。

ジャックは踊るようなステップを踏んでニヤニヤ笑う。

そしてボディを打ち込んでかなり簡単な試合になる。

8ラウンド

ジャックはガードを固めて左ボディを打ち込んでくる!

パンチはとても的確で左右フックをガードの外から当てる。

そしてジャブをダブルで当ててコツコツ顔を弾いてくる。

ジャックはガードの外からの右ストレートをヒット。

さらにジリジリ出てきて自信満々で前に来る。

ジャックさん本領発揮…バドゥ・ジャックvs.ネイサン・クレバリー

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ジャックはジャブを顔面に当てて軽く顔を弾く。

そしてサイドに回ってエスカレラはワンツーを伸ばす。

ジャックはジャブで牽制してサイドへとスルスル回る。

エスカレラはプレッシャーをかけるがガードに阻まれる。

そしてインサイドでフックを返すがジャックはボディを打つ。

10ラウンド

ジャックはジャブからのストレートを伸ばしてガードに当てる。

エスカレラは右ストレートを返すがジャックはすぐに左ショートを返す。

そしてボディにジャブをついてサイドへと回る。

ジャックは出てこなくなると左右ボディを遠くから撃ち込む!

ジャックは組みついてきてと強く、全ての局面で勝る。

判定は100-90が2人、99-91が1人の3-0でジャック!

ちなみに僕は100-90でジャックでした!

流血のディレルと書いて漢と読む…デビッド・ベナビデスvs.アンソニー・ディレル 試合後のコメントもあり!

所感

巧い…

ジャックは再起戦でもあったからかなり慎重に試合を進めていましたね。エスカレラはハードパンチャーだからってのもあったやろうけどね。

まぁ彼がエドワーズなんかに負けるわけはないはずだし、あれは間違いなのだ。あせあせ。この後立ち直って無敗のまま2階級制覇もしてるしな。

しかし地味だね。強いことは誰もが認めるんだけど目立った部分が何もない。だからこそ好きなんだけどボクシングをあまり見ない人にはわからないかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

実はいい奴な切り裂き魔!バドゥ・ジャック!

adsense
おすすめの記事