adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年12月31日に日本で行われたWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者井岡一翔vs.田中恒成の一戦です!

意地の張り合いやな…井岡一翔vs.田中恒成予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は井岡の2度目の防衛戦。日本人初の4階級制覇チャンピオンとなった井岡さんはテクニシャンで間合いの達人。パワーはないものの的確なパンチと優れた距離感を武器としておりますな。

田中は中共の怪物とされる3階級制覇チャンピオンでここまで無敗。指名挑戦者であり、この試合に勝てばWBOのタイトルで4階級制覇となりますな。鋭利なボディブローを得意としております。

そしてこの試合は開始から前に来る田中に井岡がより正確なパンチで徐々に上回ってくる展開に!5ラウンドに田中は痛烈な左フックでダウンさせられると6ラウンドにもダウン!8ラウンドになおも出てきたところにフックを浴びて棒立ちとなるとストップ!井岡がキャリアハイと言える勝利を挙げました!

それではこの試合を振り返ります!

ウィサヌさん諦めの大の字…井岡一翔vs.ウィサヌ・ゴーキャットジム

試合経過

1ラウンド

田中は開始からワンツーを打ち込んでアグレッシブにくる。

井岡は首を捻って外してスルスルと間合いを取る。

そしてジャブをボディ、左フックを顔面に返す。

井岡は動き出しにコツコツとジャブを合わせてくる。

2人はお互いにパンチが当たる間合いにいて、井岡の方がジャブの精度は高い。

田中は動き出しにジャブをもらうが右をねじ込む。

そして左右ボディを打ち込んで井岡もボディを返す。

2ラウンド

井岡はサイドに回ってジャブを伸ばしてくる。

田中は前に出てきてワンツーからのアッパーを狙う。

そして前に出てきてあまり井岡のパワーに脅威を感じてなさそう。

井岡はコツコツ当ててきて左フックをショートで当てる。

田中は前に出てくるとジャブを当ててワンツーを打ち込む!

さらに高速のワンツーを当ててきて井岡もボディとフックを返す。

井岡はジャブをコツコツ当ててこのパンチはとても良い。

さらに出てくるところにコツンと左フック、ストレートを当てる。

引きこもりがちな中京の怪物…田中恒成!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

井岡はジャブをコツコツ伸ばして田中は右を打ち込む。

しかし井岡は左ボディとフックを返してくるなどうまい。

田中は前に出てきて左ボディを突き刺してくる。

井岡は前にジリジリ出てくるが田中のジャブが速い。

田中は多少もらっても前に来て左ボディを差し込む。

さらにアッパーからの右打下ろしを当ててくる。

4ラウンド

井岡は相打ちのタイミングでジャブをついて顔を弾く。

そして前に出てきてプレッシャーを強めてくる。

田中は右ストレートを当ててアッパーとフックを打ち込む!

井岡は右目の下が腫れており、やはり田中のパワーは優れている。

田中はボディを打たせて右ストレートを返してくる。

井岡はガードを固めてまたとにはもらわない。

田中は少し顔が赤くなってきており、右のショートをもらう。

しかしワンツーを外してもすぐにガードに当ててくる。

危ない危ない…田中恒成vs.ビック・サルダール

5ラウンド

井岡はジャブを上下に散らしてサイドへと回る。

そして踏み込んでくるが田中も右ショートを刺す。

さらに田中は右アッパーを打ち込んで打ち下ろしを狙う。

井岡も左ボディ、相打ちのジャブを当てて譲らない。

接近戦では井岡がボディとガードの外からのフックを当てる。

田中はジャブからの右ボディ、ストレートを顔面に当てて顔を弾く!

さらにコツコツジャブを当てて井岡は動き出しにジャブ。

そして井岡が出てきたところに左フックを合わせて田中は転がるダウン!これは効いた!

6ラウンド

田中はまだ効いているようで足が完全に鈍っている。

井岡はジャブをついてきて冷静に様子を見ている。

そして右打ち込んできて右アッパーを打ち込む。

田中は前に来るもののジャブをもらって鼻血が出る。

井岡は接近されるとフックを返してすぐに下がる。

さらにジャブに合わせての左フックで田中は背中からダウン!

田中は立ち上がって笑うが相当苦しい!

井岡はワンツーを当てて右フックを当てる。

田中はくっついてきてフックをもらうがワンツーを返す。

さらにロングのフックを返してきて井岡はアッパーを打ち返す。

そして左フックを当てると井岡が今度は後退!

史上最大の復讐戦やな…ファン・フランシスコ・エストラーダvs.ローマン・ゴンサレス2予想

7ラウンド

田中はプレッシャーをかけてきて逆転ノックアウトを狙う。

井岡は冷静に下がってカウンターを狙っている。

田中は左ボディを打ち込んできてこれは強烈。

井岡はインサイドでショートのフックをコツコツ当てて本当に上手い。

そして動き出しにジャブを当てて右フックをガードの外から当てる。

田中はボディを打ち込んできてインサイドで右アッパーを当てる。

そして捨て身できてボディからのフックを返してくる。

インサイドでは田中がアッパーを当てて井岡は冷静に右を下がって当てる。

8ラウンド

井岡は踏み込んでのジャブをコツンと当てる。

田中は少し落ち着いたようで井岡がジャブを打つ。

田中は前に出てくるとワンツーからのボディを打ち込む。

井岡もアッパーを返してきて正確さでボディのカウンターを合わせる。

田中はボディを打ち込んでくるがそこに井岡の左フックが炸裂!田中がふらついたところでレフェリーストップとなりました!

お主はレジェンドじゃ…井岡一翔vs.アストン・パリクテ

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

所感

いや強えわお前…

井岡のベストバウトがここにきてしまった気がするな。てゆーか普通に田中のパワーが勝ると思っていたから井岡に対しては申し訳ないわ。

試合前の体つきを見ても田中だろうなと思った。しっかし田中のパワーはすごかった。それを上回ったのが井岡の正確さだったよねと思う。

この試合をクリアした井岡さんにはやはりアメリカで統一戦が夢やな。この試合で世界的な評価も上がるだろうし、エスラーダとロマゴンの勝者とやるかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

4階級を制した間合いの達人!井岡一翔!!

adsense
おすすめの記事