adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年に行われる予定のWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者井岡一翔vs.フランシスコ・ロドリゲス・ジュニアの一戦を予想します!

ソース画像を表示

お主はレジェンドじゃ…井岡一翔vs.アストン・パリクテ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は井岡の3度目の防衛戦ですね!

両者の紹介

井岡一翔について

井岡は1989年生まれの31歳。大阪府の出身でここまでWBCミニマム級、WBAライトフライ級、WBAフライ級、WBOスーパーフライ級を制してきた日本人初の4階級制覇王者で日本の誇る技巧派王者ですね。

2018年の大晦日にドニー・ニエテスと空位の王座をマカオにて争ったものの僅差判定負け。見方によっては井岡の勝ちとも取れるほど接戦であったものの結果的にはアムナット戦以来の敗北を喫しましたが6月にニエテスが返上した王座をアストン・パリクテと争ってドラマチックな10ラウンドTKO勝ち。スタミナの切れたパリクテを攻め立てる見事なTKOでしたな。

これまでのキャリアでファン・カルロス・レベコ、フェリックス・アルバラード、八重樫東、オーレドン・シッサマーチャイ、スタンプ・キャットニワットなど多くの世界王者クラスの相手に戦ってきた軽量級のスターでもあります。

なんだか歌手の奥さんとスピード離婚したり最近元モデルの方と結婚して子供も生まれそうだとか、トレーナーだったお父さんと仲悪いとかやたらとボクシング以外のことが報道されておりますがボクシングの選手としては素晴らしいですね。

指名挑戦者のジェイビエール・シントロンと対戦して長い間合いをボディ攻撃で粉砕。判定勝ちを収めて体格で勝る相手を下しております。

そして次戦では元3階級制覇チャンピオンで無敗だった田中恒成を迎え撃って予想不利の中経験で優って再三ダウンさせてノックアウト勝ち。評価を高めておりますな。

選手としての特徴は接近戦を得意とする攻防分離気味の空間マスター。相手のパンチは当たらず自分のパンチのみを当てることに長けた選手でパワーはそこまでないものの的確に射抜く左ボディはかなり強烈。鋭いジャブもタイミングが良く体格の不利をテクニックで補っている。

反面アムナットのようにリーチが長くて足が使えて身体能力が高くてというような選手にはついていけない。あの試合ではアムナットに全く追いつけなかったし。

ごめん。舐めてた!井岡一翔vs.田中恒成

フランシスコ・ロドリゲス・ジュニアについて

ロドリゲスは1993年生まれの27歳。メキシコのハードパンチャーとして知られており、モンテレーを主戦場としており、最近はスーパーフライ級でやってましたな。

ここまでのレコードは33勝24KO4敗1引き分け。戦績が示す通りのハードパンチャーでモイセス・カジェロスにも判定勝ちしていてWBCラテン王座を獲得しておりますな。

キャリアの中では無敗だったローマン・ゴンサレスにノックアウト負け。しかしWBOミニマム級チャンピオンのメルリト・サビージョをノックアウトしてタイトルを獲得しておりますな。

さらにIBFチャンピオンだった高山勝成と統一戦をして判定勝ち。タイトルを統一して王座を返上してWBOライトフライ級チャンピオンのドニー・ニエテスに挑んで判定負け。2階級制覇チャンピオンのモイセス・フエンテスにも判定負けしてますな。その後14連勝してタイトルマッチのチャンスを得ています。

選手としての特徴はスイッチヒッターでフットワークを駆使した試合も前に出ての試合もできる選手。ハードなパンチは一撃ではなくコンビネーションで出るため厄介ですな。

手数もとても多いので前に出てくるところも相まってとても怖いです。しかし弱点はそれが故にパンチを被弾しやすいところ。井岡の正確なパンチをかわせるかどうかだな。

ミクロな戦争…高山勝成vs.フランシスコ・ロドリゲス

試合予想

今回の予想ですが井岡の判定勝ちでいきたいと思います!

まぁそんなに心配することはないかな。ロドリゲスの場合はミニマム級から上げてきているし、井岡とそんなに体格差はない。井岡にとってはそんなに難しい試合にはならないと思う。

基本的に井岡が負けるとしたらスキルではなく、どうしょうもない体格差かな。スキルは日本人でも最高峰のカウンターや距離感を持つからね。

なのでアムナットとの試合のように体格の大きな相手に間合いを取られてしまうと苦しくなる。彼は身体能力に秀でている選手では決してないからな。

そう考えていくとロドリゲス相手に取りこぼすことはなさそう。序盤にパンチをもらうシーンはあるかもしれないけどボディと打ち終わりにショートのフックを当ててコツコツポイントを稼ぐんじゃないかな。

ロドリゲスの場合は打たれやすいところもあるし中盤からは井岡が圧倒すると思う。ボディを効かせてダウン寸前に追い込んだ末に判定勝ちかな。

まぁ井岡もドーピングやら刺青やらでやたらと叩かれてるし日本ではやらんのかな。アメリカでやった方が今後のキャリアのビッグファイトのためには良さそうやな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

4階級を制した間合いの達人!井岡一翔!!

adsense
おすすめの記事