adsense
adsense
pickup

かねてから噂されている通りWBA.IBF世界バンタム級チャンピオンの井上尚弥の次戦はWBOチャンピオンで3階級制覇チャンピオンのジョン・リル・カシメロになることがほぼ決定。ラスベガスで行われることになるとのことで4月25日の開催となる見込みですね!

こいつなんでパウンド・フォーパウンドじゃねぇんだよ…井上尚弥vs.エマヌエル・ロドリゲス 試合後のコメント、ドネアのコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

井上はライトフライ級、スーパーフライ級、バンタム級でタイトルを獲得してきた3階級制覇チャンピオン。まだ無敗でありモンスターと呼ばれる日本の誇るパウンド・フォー・パウンドキングの候補ですな。

ノニト・ドネアとの試合を前回行っており目の骨を折るなど大苦戦してしまったものの判定勝ち。WBSSトーナメントで優勝しておりモハメド・アリのトロフィーを獲得しておりますな。

カシメロはフィリピンの3階級制覇チャンピオンでライトフライ級、フライ級、バンタム級でタイトルを獲得。前回の試合でゾラニ・テテをイングランドでノックアウトしており一気にバンタム級のトップ戦線に食い込んできましたね。

カシメロは近づいた時に出してくるショートのパンチがめっちゃ怖いパンチャー。ダーティーに来るところもあるので井上との試合はノックアウト必着になるな。まぁそれでもパワーとスピードの差から井上に勝つのは難しいんじないかなと思うけど。

世界をかき回すフィリピンのハイパワーパンチャー!ジョン・リル・カシメロ!

続いてアトランティックシティにてバクチヤール・エユボフとの試合を控えているウェルター級ノックアウトアーティストのジャロン・エニスさん。今年はみんなが自分のことをエリートとして認識する年だと話しております。

ウェルター級では928日にロサンゼルスでIBF王者のスペンスとWBC王者のポーターとの統一戦が行われてスペンスがギリギリ勝利。しかしその後に交通事故を起こして戦線離脱しております。そのうちWBO王者のテレンス・クロフォードも指名挑戦者のエジディウス・カバロウスカスをノックアウトして防衛に成功。それにWBAスーパー王者にはマニー・パッキャオもおりゴールデンボーイだとバージル・オルティスが注目されておりますな。

さらに2月末にはマイキー ・ガルシアとジェシー・バルガスの試合も決まっており、パッキャオの試合も春先に行なわれる予定。元チャンピオンのサーマンの復帰などもありそうですよね。以下はエユボフのコメントです。

"エニスがスキルに溢れてることは知ってる。メンタルもフィジカルもとても強いよ。でも俺はストリートで生まれ育ってきたんだ。すべての人生が戦争のようだった。だから俺は普通のタフさではないし、普通のファイターではない。"

悪そうなやつ友達か。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

のっけからタフな相手やなぁ…マイキー・ガルシアvs.ジェシー・バルガス予想

adsense
おすすめの記事