adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は1979年にニューヨークで行われたWBC世界ヘビー級タイトルマッチ

王者ラリー・ホームズvs.マイク・ウィーバーの一戦です!

嫌われ者のホームズがホワイトホープ返り討ち…ラリー・ホームズvs.ゲリー・クーニー

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はホームズの3度目の防衛戦。ノートンとの激戦をクリアしたホームズはここまで無敗のイーストンの暗殺者。鋭いジャブとフットワークを駆使するモハメド・アリと同じスタイルを使ったましたな。

ウィーバーはハードパンチャーとして知られるコンテンダー。ここまで10回負けているものの目下5連勝中で5連続ノックアウト勝ち。アメリカのゴールデングローブにも出るなどアマチュアエリートでもありましたな。

そしてこの試合はホームズがステップを踏むとウィーバーが前に出てホームズを何回も効かせるすごい激戦に!しかし11ラウンドにホームズが起死回生の右アッパーでダウンさせると12ラウンドにコンビネーションをまとめてストップしました!

それではこの試合を振り返ります!

絶対王者が崩れ落ちる…マイク・タイソンvs.ラリー・ホームズ

試合経過

1ラウンド

ホームズは開始からステップを使ってジャブを刺してくる。

ウィーバーはプレッシャーをかけてきてワンツーを振る。

ホームズはサイドに下がってアリのような戦い方。

ウィーバーは頭を振って前に出てプレッシャーをかける。

ホームズはジャブをついてウィーバーは打ち終わりにジャブ。

2ラウンド

ホームズはジャブをついてロープを背にして回る。

そして上下にジャブを散らしてきてハンドスピードが速い。

ウィーバーは左右ボディとフックを出してじりじりと前に来る。

さらに打ち終わりに左フックをコネクトしてホームズの顔を弾く!

ウィーバーはボディを打ち込んでなかなか良いパンチ力を持つ。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ホームズはバックペダルを踏んで下がってジャブ。

ウィーバーは調子付いてきておりワンツーを放り込んでくる。

ホームズはジャブとワンツーを伸ばしてこれはかなり長い。

ウィーバーは間合いを取られてジャブで顔を弾かれる。

ホームズはパンチがめちゃくちゃ伸びてきて左ボディをさしこむ。

英国のプライド高きライオン!レノックス・ルイス!

4ラウンド

ウィーバーは頭を振りながら前に来て左フックを振る。

ホームズは右リードを使ってスピードの差を生かす。

さらにコツコツジャブをついてきてウィーバーは構わず前に来る。

ホームズは中盤打ち下ろしの右からコンビネーション!ウィーバーは下がる!

ウィーバーは打ち返してきて右フックをガードの外からねじ込む。

5ラウンド

ホームズはフットワークを使って下がり、打ち合いを避ける。

ウィーバーは前に出てくるが少しつい疲れている。

ホームズは前に来られると右打ち下ろしを決める。

ウィーバーは右クロスを被弾して打ち終わりにワンツーを被弾!

ホームズはワンツーを打ち返してウィーバーは左右ボディを狙う。

6ラウンド

ホームズは疲れているようでウィーバーはボディを狙う。

ホームズはステップワークを使って間合いを取る。

そして休むとジャブを飛ばして少しディフェンシブ。

ウィーバーは前に出てきてジャブを伸ばして顔を弾く。

さらにプレッシャーをかけてきてなかなかの接戦となる。

長いウィリアムスは善戦止まりやな…ラリー・ホームズvs.カール・ウィリアムス

7ラウンド

ホームズはジャブをついてサイドへと回っていく。

ウィーバーはガードを上げて前に出て自信があるよう。

ホームズは右クロスを出してきてスピードは衰えない。

ホームズはワンツーを伸ばしてきて持ち直してくる。

ウィーバーはよく出てきてジャブをついて前に来る。

8ラウンド

ホームズはステップワークを使って離れてくる。

そしてジャブをついてスペースを確保しようとする。

ウィーバーはスタスタと歩いてくるがまっすぐくるため読まれやすい。

ウィーバーは前に出てきてジャブをつくが少しスローダウン。

ホームズはジャブをついて右をフルスイングで出してくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ホームズは右クロスを出してウィーバーはワンツーを叩き込む。

そしてワンツーを当ててロープに押し込んでホームズは効いた!

しかし打ち返してワンツーからの右アッパーをお返し。

ホームズは右アッパーからのフックを打ち込んでこれは鋭い。

さらに右クロスを出して左右フックを振り回してくる。

ホームズさん途中で疲れたけど吹き返す…イベンダー・ホリフィールドvs.ラリー・ホームズ

10ラウンド

ウィーバーはジャブを伸ばしてきて前に来るが疲れてきた。

ホームズはジャブを飛ばしてまだ足もよく動く。

そしてアリのようなステップを踏むがジャブをもらう。

ウィーバーはワンツーを出して力で押し込みにくる。

ホームズはジャブをついて下がり、正確なパンチを当てる。

11ラウンド

ウィーバーはワンツーを出してホームズはアッパーを返す。

ホームズは左目が腫れており、ガードを固めて打ち合いに来る。

そして左右フックを打ち込んでウィーバーはワンツーをコネクト。

ウィーバーは前に出てくるがホームズのアッパーとフックがよく当たる。

下がるホームズだがカウンターの右アッパーを当てるとウィーバーはダウン!ロープを掴んでなんとか立ち上がる!!!!

12ラウンド

ホームズは勝負を決めにきてウィーバーはふらふら。

ウィーバーはロープに詰まってホームズがコンビネーションを打ち込む。

ウィーバーは右ストレートを被弾してジャブを喰らったところでレフェリーがストップしました!

レノックスはオールタイムグレートや…レノックス・ルイスvs.フィル・ジャクソン

所感

ホームズさん打ち合い強すぎ…

よく知られてる話なんですけど、ホームズはアウトボクシングしてるよりも打ち合いしてる時の方が強い。ロングレンジよりも中間距離の方が強いですよね。

ウィーバーは何回もホームズを効かせてたしかなり良かった。ふらふらになってたけどホームズもよく耐えてた。かなり激戦になりましたよね。

しかし最後のアッパーはモンスターだな。ユーバンクがワトソンをノックアウトした時もあんな感じだったけどタイミングがハマってたね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

シンプリー・ザ・ベストの軌跡 クリス・ユーバンク

adsense
おすすめの記事