adsense
adsense
pickup

スーパーフェザー級コンテンダーで今週末にスリラーのイベントにてコンテンダーのアンディ・ベンセスとの試合を控えているジョノ・キャロルさん。ベンセスの弱点を見せてやると話しており、ひどい夜を過ごすことになると息巻いてますな。

左の激戦やね…ジョノ・キャロルvs.デクラン・ゲラフティ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

キャロルはサウスポーのアイルランドのコンテンダーでフックを打ち込んでくるボクサー。元WBAスーパーバンタム級チャンピオンのスコット・クイッグをノックアウトしている実績がありますな。

"アンディは言いたいことを話しておけば良いけど彼は試合の夜ひどい夜を過ごすことになるよ。あいつは疲れてきたらプレッシャーを受けて悪い癖が出てくるよ。彼にはたくさんの悪い癖があるし、俺はそのことをみんなに見せてやる。俺がトップのパフォーマンスをしたら誰も俺に勝てない。アンディだけではなくてバルデスやディアスも勝てないよ。メンタル的にも俺のビジョンは何も変わらない。世界タイトルマッチをやりたいしビッグファイトをやりたいね。俺なら誰とでもファイトできると思ってるよ。この試合に勝てばバルデスでもディアスでも誰とでもやってやる。俺はヒューイーズに負けたけどあれが良いレッスンになった。"

スタイル的にキャロルかな。

キャロルを甘く見ていたわ…スコット・クイッグvs.ジョノ・キャロル

続いてスーパーフライ級コンテンダーのアンドレス・カンポスさん。近い将来に世界タイトルマッチをやりたいと話してますな。スーパーフライ級は日本で言うとWBO王者に日本人初の4階級制覇王者の井岡一翔が君臨しておりWBC、WBAには2階級制覇王者でスーパーフライ級最強とされていたシーサケット・ソールンビサイを破ったファン・フランシスコ・エストラーダが君臨しています。さらにIBFには長期政権を築いているフィリピンのヘルウィン・アンカハスがおりWBAにはこれまた長期政権の元オリンピアンであるカル・ヤファイが君臨していましたな。このうちのヤファイとエストラーダが統一戦が期待されておりましたが彼はローマン・ゴンサレスにノックアウト負け。ゴンサレスはエストラーダと対戦して僅差判定負けとなりましたがリマッチになることが確実とされてますな。以下はマネージャーのトニー・トルジのコメントです。

"アンドレスの試合をずっと見てるけどいつも強くなり続けているよ。彼はとても謙虚だし、人気のあるチリでも変わらない。このような難しい時でもね。彼は長いこと試合をしてないけどよくトレーニングしてるよ。"

なかなかやるやないかい。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

タイのチョコ割りパンチャー!シーサケット・ソールンビサイ!

adsense
おすすめの記事