adsense
adsense
pickup

トップランクのCEOであるボブ・アラムさん。リオデジャネイロオリンピックヘビー級金メダリストのトニー・ヨーカと春先にでもサインする予定でしたがフランスのロックダウンもあり、パンデミックが落ち着くまで契約は保留にするようですな。

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ヨーカはフランス人でプロデビューしてから7戦無敗。リオデジャネイロオリンピックではファイナルでジョー・ジョイスを下しており現在はリチャード・シェーファーのリングスター・プロモーションと契約しておりますね。

ヨーカはすでにコンテンダーのデイブ・アレンやアレクサンドル・ディミトレンコを下してきており、27歳という年齢もあってヘビー級でトップランキングに早く入りたいと思ってるようですな。

"俺たちはヨーカを3月にアメリカに連れてきて試合をすることを話していた。でも全てがこのパンデミックで台無しになってしまってやるはずの試合がなくなってしまったんだ。どうやって今彼のことをアメリカに連れてくるって言うんだ?9月に彼はフランスで試合をやろうとしてるからそのあとでアメリカに連れてこようと思ってるよ。"

まぁあるよね。

決まってしまった潰し合い…ダニエル・デュボアvs.ジョー・ジョイス予想

続いて元トップアマでフェザー級プロスペクトのリック・メディナさん。コロナウイルスの影響で試合がなくなりましたがよりタフな相手とカムバック戦をやりたいそうです。

フェザー級には現在多くのチャンピオンがおりWBAスーパー王者には3階級制覇王者で階級最強とされるレオ・サンタクルスがいたものの彼はスーパーフェザー級へ。レギュラー王者には中国期待のシュ・チャン、WBC王者にはセンス抜群のスピードスター、ゲーリー・ラッセル、IBFにはイギリス最強を証明したジョシュ・ワーリントン、WBOは今空位で1026日にシャクール・スティーブンソンとジョエト・ゴンサレスが争い、スティーブンソンが危なげなく判定勝ち。スティーブンソンとワーリントンは2020年の春にイギリスで試合をする話もあったもののご破算サンタクルスはスーパーフェザー級にムーブアップしてしまいましたね。価値はないかもしれないけど。以下はマネージャーのコメントです。

"俺たちのメディナに対するプランには何も変更はない。彼のことを世界タイトルマッチの道のりに乗せていくだけだ。ボクシングがカムバックしたら彼のことをアクティブにさせるよ。そして意味のある試合をやらせる。クオリティの高い試合をやるよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

おしゃべりも得意なリーズの戦士!ジョシュ・ワーリントン!

adsense
おすすめの記事