adsense
adsense
pickup

元IBF世界スーパーライト級チャンピオンのイバン・バランチュクと7月9日にラスベガスにて試合をするはずだったコンテンダーで2度世界タイトルマッチをしたことがあるホセ・セペダさん。バランチュクの負傷により、相手はマルセリノ・ロペスに代わるようです。

jose-zepeda (3)

おいおいバランチュクさん思ってたより強いやん…ジョシュ・テイラーvs.イバン・バランチュク 試合後のコメント、プログレイスのコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バランチュクはルーマニアの鬼のファイター。どんどん前に出てきてプレッシャーをかけてくるコンビネーションパンチャーでWBSSトーナメントに参戦しているパンチャー。昨年までトーナメントにいて1回戦では無敗だったアンソニー・イェジットと対戦して激戦の末目を腫らせてストップしております。しかしセミファイナルではスコットランドに乗り込んで無敗のジョシュ・テイラーにダウンさせれて判定負け。初黒星となりましたな。

セペダはメキシカンファイターでサウスポー。ハードパンチャーとして知られており、かつてWBOライト級チャンピオンだったテリー・フラナガンにイギリスで挑んで肩を脱臼してしまって棄権ノックアウト負け。昨年にはカリフォルニアでWBCスーパーライト級チャンピオンのホセ・ラミレスに挑んで僅差判定負けしましたな。しかしこの試合はかなり接戦で多くのエキスパートがラミレスが負けていたのではないかとの声を出していました。

バランチュクとやって欲しかったな。

ラミレスは穴王者だよなー…ホセ・ラミレスvs.ホセ・セペダ

続いてヘビー級プロスペクトのステファン・ショーさん。自分は若くてハングリーならイオンだとしており前に進み続けると話していますな

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。

"俺はすべての遊びをしてきた。野球もバスケットもフットボールもやったよ。俺は他のものも得意だったけどボクシングだけは俺の中で重みが違った。3歳の頃から俺はジムにいたからな。ジムにいる人たちを眺めてきて俺のおじいちゃんにずっとトレーニングされてきた。そしてボクシングのモチベーションをもらったよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

英国のプライド高きライオン!レノックス・ルイス!

adsense
おすすめの記事