adsense
adsense
pickup

英国プロモーターのエディ・ハーンさん。明日プロモートしているWBC世界ヘビー級暫定チャンピオンのディリアン・ホワイトさんがファイトキャンプのシリーズで元WBAチャンピオンのアレクサンドル・ポベトキンとの試合を行いますがポベトキンは破壊することをプログラムされたマシーンだと警戒を強めておりますな。

ベストな左フックはどちらかな・・・ディリアン・ホワイトvs.アレクサンドル・ポベトキン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ポベトキンはロシアのハードパンチャーでアテネオリンピック金メダリスト。40歳となっておりますがここまで負けたのはウラジミール・クリチコとアンソニー・ジョシュアのみ。昨年末にはサウジアラビアでマイケル・ハンターと引き分けておりますな。

マルコ・フックやカルロス・タカム、デビッド・プライスなどを下してきており、スタミナに課題はあるもののフックの切れ味は鋭いですな。昨年にはヒューイー・フューリーも下しております。

"ホワイトはファンタスティックなシェイプだ。最もポベトキンで怖いところはジョシュアと試合をした時と同じレベルにいるということだ。ハンターやプライスとの試合でも彼の調子が悪いのを見たことがない。彼は破壊することをプログラムされたマシーンだよ。彼はパワーがあるし相手を破壊しようとしてくるからね。"

ポベトキンさん後半になったらガクッと落ちるよね。

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

続いてかつてハードに挑んだミドル級コンテンダーのジェイソン・ウェルボーンさん。フェリックス・キャッシュとの試合を控えてますが引退しかけていたと話してますな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をやる予定になっており、カネロは戻ってこなさそうかな。カネロの次戦はスーパーミドル級と目されております。

"俺はトレーニングしてて2週間前に試合がなくなったりしたこともあったよ。マンスーリが試合できなくなった時にリアムとは俺が試合をした。2週間前だったけどそれが俺のできることだったからね。スポンサーがいてラッキーだなと思うよ。"

それはそう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

チャーロが力任せにいけば…ジャーモル・チャーロvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ予想

adsense
おすすめの記事