adsense
adsense
pickup

英国プロモーターのエディ・ハーンさん。WBO世界ウェルター級王者のテレンス・クロフォードはエジディウス・カバロウスカス相手に12月14日に防衛をすることが確実視されておりますがクロフォードをプロモートするトップランクは元IBF王者のケル・ブルックとの試合をやるべきだと話しております。

難攻不落のクロフォードさん再びニューヨークへ…テレンス・クロフォードvs.エジディウス・カバロウスカス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ブルックとクロフォードは対戦する話もありましたがなくなったようでブルックの対戦相手はおりませんなぁ。

"トップランクが実現するべき試合はブルック戦だ。クロフォードはトップランクのファイターだしESPN以外のプラットフォームでは試合ができない。でも今年のこの時期になってアラム達は金を使い果たしたんだよ。彼らはみんなに来年まで待てって話していたよね。ホセ・ラミレスも怪我をしたけど12月に試合をできると話してたファイターだ。でもラミレスは来年まで待つように言われてるんだよ。ラミレスは今統一王者なのにアラム達はラモレスのために今年他の日にちを確保できないんだ。クロフォードは4月に試合をしていたし彼はパウンド・フォー・パウンドのナンバーワンだと言われている。でもまだ試合の日にちが決まってないんだ。彼らは12月の日にちを口にしてるけどそれだと8ヶ月間も間隔が空いてるんだよ。でもクロフォードに金を払うのは俺じゃないからね。"

ハーンさんアラムと喧嘩しすぎやろ笑笑。

ハーン"アラムが宣伝してくれて感謝してるんだ"ウォードupdates!

続いてオーストラリアのスーパーフェザー級コンテンダーのビィレル・ディブさん。WBAスーパーフェザー級レギュラー王者のアンドリュー・カンシオの王座を狙っておりますがカンシオに加えて自分と対戦したいと話してきたアフリカ王者のシブシソ・ジンガンジとの対戦は無くなったようで9月14日にオーストラリアで試合をすることをアナウンスしてます。しかし2020年には世界タイトルマッチをやりたいと話しております。

ちなみにカンシオは当時無敗のプエルトリコのスター候補生であったサウスポーのアルベルト・マチャドを2回ボディブローでKOしております。リマッチは6月に行われており左ボディ一撃でKO。指名挑戦者のレネ・アルバラードとの対戦が11月23日に決まってますな。

"対戦相手が変わったことについては何も問題ないし俺の方がレベルが上だと思ってるよ。そのことで影響は俺には特にないかな。俺の目的はリングに上がって勝つことだ。その心構えは何も変わってないよ。相手は確かなファイターだけど俺はワールドクラスだと信じてる。俺は視線をすでに世界タイトルに向けているしそのことを土曜の夜にみんなに見せるつもりだよ。"

カンシオにはアルバラードの後多分ディアスが行くからその後になるかな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

海兵隊の誇りを背負うサウスポー!ジャメル・ヘリング!

adsense
おすすめの記事