adsense
adsense
pickup

フェザー級の試合にてブルガリア人のイスス・ベルチュコフさんがお亡くなりになられましたがなんとベルチュコフさんの試合は心不全だったそうでこれからのコミッションの捜査はメディカルチェックが適切に行われていたか否かになりそうです。

isus-velichkov

ベルチュコフさんリング禍により死亡・・・リベラupdates!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ちなみにベルチュコフさんはこのいとこのライセンスを借りて1年間試合をしていたそうで5試合して全敗。ベルチュコフさんといとこの方は全くもって似ていないそうでアルバニアコミッションはそもそもライセンスの確認をしたのかどうかについても大きな問題として捉えられそうですな。てゆーかずさんすぎですな。

ベルチュコフさんは試合ではパンチで倒れたわけではなくジャブを何発かもらってコーナーの後ろに倒れ込んでしまいそのまま息を引き取っております。なのでそもそも体調がかなり悪かったのではないかと見られておりこの試合の前のメディカルチェックは十分になされていたのか?などが問われることになりますね。今後ともアルバニアコミッションは釈明が必要になるとみられており人の命が失われた今回の事件で変わるのはあまりにも大きな犠牲と言えますな。

今回の死亡事故は本人もライセンスなしに出たのも悪いけど全く確認してないずさんな管理が死因と思う。

ベルチュコフさんいとこにライセンスを借りてリングに上がっていた…リーupdates!

続いてヘビー級プロスペクトジャレッド・アンダーソンさん。ボブ・アラムが率いるトップランクと契約したことをアナウンスしています。アンダーソンは1026日のシャクール・スティーブンソンVSジョエト・ゴンサレスのWBO世界フェザー級王座決定戦のリングでラスベガスでプロデビューするそうですな。

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダー、無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリー、ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングのオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。

”この契約は俺にとって世界を意味してるよ。俺のキャリアを進めることで俺のファミリーをサポートできると感じてる。俺は町を代表して夢を持つ子供たちのお手本になりたい。俺の夢は世界ヘビー級チャンピオンになることだ。俺の街のアンバサダーになって俺のプラットフォームを永遠に使ってほしいんだ”

ラスベガスでデビューって華々しいな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スーパーマッチへの飛び石…デオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティスの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事