adsense
adsense
pickup

ボクシングファンの方なら誰もが知るビッグネーム同士のリマッチが2020年2月22日に行われます!

WBC世界ヘビー級王者のデオンテイ・ワイルダーvs.WBA.WBO.IBFヘビー級統一王者タイソン・フューリーのリマッチです!!

王者のワイルダーはボクシングの歴史上でも史上最強のハードパンチを持つといわれるハードパンチャー。特に右の威力は強烈で対戦相手の意識や繊維を一撃でそぎ取るほどの破壊力を持つミサイルのような強打を持っています。

これまでのキャリアではバーメイン・ステイバーンを二度、クリス・アレオーラ、エリック・モリナ、アルツール・スピルカ、元WBA暫定チャンピオンのルイス・オルティス、指名挑戦者のドミニク・ブラジールを下しており、ノックアウトできなかったのは引き分けたフューリーのみですね!

対するは現代のヘビー級トップボクサーの1人として脚光をあびるイギリスのタイソン・フューリー。2メートル越えの巨体からは想像できないほどのスピードと動きのキレを誇る彼の試合は世界中のファンの度肝を抜いており、ワイルダー、ジョシュア、アンディ・ルイスと並んでヘビー級トップ4と目されています。

フューリーが有名なのは2015年に当時絶対王者として10年以上もの間ヘビー級チャンピオンとして君臨していたウラジミール・クリチコを敵地ドイツで破ったことから。しかも打たれ弱いクリチコはフューリーに敗れた以外はすべてKO負け。判定で勝利したのはフューリーだけなんですね!しかもフューリーは試合の後エアロスミスの名曲を熱唱していろんな意味で注目笑笑。

しかしその後はメンタルヘルスの問題にかかってしまってうつ状態に。クリチコとのリマッチをすることなく獲得したIBF.WBO.WBAタイトルを戦わずして剥奪されてしまい2年の時が流れてしまいます。

その間のフューリーはめちゃくちゃで高速道路で200キロオーバーで車を走らせるわアルコール中毒、ドラッグ中毒となってウェイトは300ポンドを超えるわのやりたい放題。復帰は無理だろうとみんなが思いましたな。

しかしフューリーは2018年に復活。年末にWBC王者のデオンテイ・ワイルダーと対戦して2度のダウンを奪われたもののアウトボクシングを展開してドロー!多くの方がフューリーの勝利を推しております!

この試合を見たトップランクのボブ・アラムがフューリーと契約。現在はトップランクと契約してアメリカのラスベガスで試合をしており、2019年の2月にワイルダーとリマッチすることで合意しています。試合前の激しいトラッシュトーク、キャラクターも相まって人気抜群の彼の試合は日本でも需要が高く、試合を見たいと思っている方が多いですよね!

この二人の初戦は大いに議論を呼んでいます。ワイルダーはフューリーのスピードあふれるジャブとコンビネーションの前に大苦戦。ポイントをリードされてましたが9ラウンドと12ラウンドにダウンを奪ってドローに持ち込んでいます。しかしそれでもフューリーが勝っていたのではないか、12ラウンドのダウンは10カウントを過ぎていたのではないかなど多くの議論を呼んでいましたね!

ファンの間でも大きな話題を呼んだ二人の決着戦は2020年2月22日ラスベガスで決定!この二人の決着戦をより楽しむためにテレビでこの試合を見る方法、両者のこれまでの戦歴、活躍をまとめてみました。

ワンパンマンワイルダーさんの爆発に期待…デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2予想

ワイルダーvs.フューリーのリマッチをテレビで見る方法

 日本からテレビで試合を見るにはWOWOWのみ!!

f:id:TBT:20190601210050j:image

結論から言うと、ワイルダーvs.フューリーのリマッチは地上波はもちろん、スカパーなどでも放送は致しません。

このビッグマッチをテレビで見るにはWOWOWと契約する必要があります!!

ただ、WOWOWと契約すると、この試合だけでなく他のエキサイトマッチや、スポーツ中継、映画なども楽しめるのでこれを機に利用してみてはいかがでしょうか?

(海外ボクシングを見るならWOWOW

ワイルダーVSフューリーのリマッチはいつ放送されるの?

ソース画像を表示

ワイルダーVSオルティスのリマッチは日本時間の2020年223日にWOWOWにて生中継されます!!!

時間としてはAM11:00からの中継となりますね!

WOWOWの月会費は?

f:id:TBT:20190601210107j:image
WOWOWの月会費は月額2,300円(税込2,484円)です。
これで、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマの全チャンネルが見放題なんですね。
ちなみにワイルダーvs.フューリー戦の放送はWOWOWプライムです。

また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の2,300円(税込2,484円)となるわけです。

当月内解約は可能か?

f:id:TBT:20190601210133j:image
結論から言うと、WOWOWの解約は加入月の翌月から可能となりますので、最低でも2,300円(税込2,484円)は必要です。

つまり契約するなら最低2ヶ月間WOWOWを楽しんだ方がお得ですね。
映画も幅広いジャンルでやってますし、スポーツもサッカーやNBAとかテニスとかアメフトとか、格闘技好きなら総合格闘技UFCの試合とかWWEとかやってるので損はないと思います。

WOWOWを見るための環境にいるものは?

f:id:TBT:20190601210201j:image
WOWOWを見るにはWOWOWと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでWOWOWが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でWOWOWが視聴可能となります。

(海外ボクシングを見るならWOWOW

フューリー様を崇めるのじゃタイソン・フューリーvs.トム・スチュワーツ

両者の戦歴

デオンテイ・ワイルダーについて

f:id:TBT:20190601210229j:image

デオンテイ・ワイルダーは1985年生まれの33歳。アラバマ州タスカルーサの出身のアメリカ人ですね。

身長201センチの彼はNFL.NBAの選手になることを夢見てアラバマ大学の奨学金生だったそうですが、当時の彼女が妊娠し、生まれた娘が脊椎の病気を患って生まれたそうで、大学進学を諦めてボクシングに転向。レストランのウェイターなど娘のために仕事を掛け持ちして働いたそうですな。今は別の女性と結婚しており、3人の子供の父親だそうです。

そして20歳でたまたまボクシングを始めた彼はその爆発的な強打で頭角を現して全米選手権で優勝。北京オリンピックではアメリカ代表の中で唯一のメダルとなる銅メダルを獲得しており、その爆発的な強打とこの経歴から異名はブロンズ・ボンバーですね!

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

(海外ボクシングを見るならWOWOW


これまでの実績

ワイルダーはオリンピック後の2008年にプロデビューして持ち前の強打で全ての試合でKO勝ち。デビュー当時からオスカー・デラホーヤのゴールデンボーイ・プロモーションズと契約するなど多くの期待を背負ってデビューしました!!

その後もKOの山を築いていき、2013年には敵地イギリスでシドニーオリンピック金メダリストのオードリー・ハリソンを初回KO。さらに、元WBO王者のセルゲイ・リャコビッチも初回KOで下すなど実績を積み上げていきます。

静かな戦艦も攻撃すれば爆発よデオンテイ・ワイルダーvs.ジェラルド・ワシントン

世界挑戦と初期の防衛戦

f:id:TBT:20190601210248j:image
ワイルダーは2015年の1月に初の世界挑戦。相手はハイチ系のカナダ人、バーメイン・ステイバーンでワイルダーと同じく強打者。絶対王者とうたわれたビタリ・クリチコの引退に伴い空位となったWBC王座をアメリカ期待のクリス・アレオーラを6ラウンドKOしてつかんだ強豪です。

ワイルダーは指名挑戦者として試合に臨んで一度右ストレートでダウンを奪いますが、右手の人差し指を骨折。そのため後半以降は長いリーチと長身を生かしたアウトボクシングを展開。これまで4ラウンド以上戦った経験のなかったワイルダーでしたが12ラウンド戦い抜いて判定勝ち。王座に輝くとともに、12ラウンド戦い抜くスタミナがあることも証明しました!!

その後の初防衛戦では高校の教師としても働く、エリック・モリーナを挑戦者として迎えます。ワイルダーはその強打でモリーナを圧倒してモリーナもよく粘ったものの4ラウンド、5ラウンド、9ラウンドに計4度のダウンを奪う内容でTKO勝ち。その爆発力をいかんなく発揮しています。

2度目の防衛戦ではヨハン・デュオパと対戦。フランス発のタフファイターの粘りに合うものの11ラウンドに爆発。ワイルダーの強打の前にダウンこそ拒否したデュオパでしたが11ラウンドにワイルダーが右アッパーを連打してストップに持ち込んでいます。

3度目の防衛戦はポーランドのアルツール・スピルカに大苦戦。サウスポーのスピルカのアウトボクシングに翻弄されて何度もジャブをもらって顔も腫れてしまいます。しかしワイルダーは9ラウンド一気に大爆発。右のショートフックの一撃KOで試合を終わらせてスピルカから失神KO・・・その爆発力の凄まじさを見せつけています。

さらに4度目の防衛戦ではかつてヒスパニック系初の世界王者を期待された強打者のクリス・アレオーラと対戦。ガードを固めるアレオーラから4ラウンドにダウンを奪ってダメージを蓄積させるとアレオーラは8ラウンド終了時にギブアップ!しかしワイルダーはこの試合で右拳を骨折し手術へ・・・半年間のブランクを迎えます。

ワイルダーさんまさかの持久走デオンテイ・ワイルダーvs.バーメイン・ステイバーン1

ドーピング検査による不運とオルティス戦

f:id:TBT:20190601210321j:image

手術明けのワイルダーはアンジェイ・ワウルジクとの対戦が決まりますが、ワウルジクが試合一か月前にドーピング検査で陽性に・・・ワイルダーは以前も元WBA王者のアレクサンドル・ポベトキンとの対戦が決まりながらもポベトキンのドーピング陽性で試合がフイに・・・

ワイルダーはプロフェッショナルとしてドーピングを嫌悪しており、ドーピングをする相手とは何があっても戦わないと公言しています。この姿勢は大いに評価されるべきだと思いますね。

そんなワイルダーには代役として無敗のジェラルド・ワシントンが挑戦。無名の挑戦者となりましたが、ワイルダーは静かな立ち上がり。しかし5ラウンドに一気に圧力を強めてTKOに持ち込んでいます。

そして迎えた6度目の防衛戦では元WBA暫定王者で無敗のキングコング、ルイス・オルティスとの対戦が決まります。オルティスずんぐりむっくりな体格からは想像もできないほどのキレのある動きをするサウスポーでヘビー級のブギーマンとして恐れられる存在でした。

しかし、オルティスは試合前血圧用の薬を申告し忘れてドーピング検査陽性に・・・ワイルダーはまたもドーピングに翻弄されます。そして代役となったのは元王者でワイルダーから王座を奪われたバーメイン・ステイバーン。指名挑戦者として舞い戻りましたが、この試合のステイバーンはウェイトもかなり増えており調整不足は明らか・・・戦う情熱も感じられないまま初回にワイルダーが3度のダウンを奪う衝撃の内容でステイバーンを蹴散らしました。

そして7度目の防衛戦。ワイルダーの相手はルイス・オルティス。ドーピング検査から仕切り直しとなりましたね!そしてこの試合は物凄い試合となります。開始からテクニックで勝るオルティスがポイントをリードしますが5ラウンドにワイルダーがダウンを奪います!!

しかしオルティスは7ラウンドに左のヒットから一気呵成の連打!!ワイルダーはロープ際で防戦一方に追いやられてストップ寸前にまで追い込まれます。しかし何とかラウンド終了まで逃げ切ったワイルダーは10ラウンドに逆襲。右でダウンを奪い、最後は強烈なアッパーでオルティスを沈める豪快な逆転TKO!!オルティスに初黒星をなすりつけてキャリアハイの勝利を挙げました!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW

ワイルダーさんKOされかけてもやり返すデオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティス

フューリー戦とドロー

f:id:TBT:20190601210402j:image

オルティスとの激闘を力で制したワイルダーはまたもやビッグマッチに臨みます。相手は元WBA、WBO、IBFヘビー級王者のタイソン・フューリー。かつてウラジミール・クリチコを敵地ドイツで下して王座を奪取してボクシング界の中心に躍り出た男です。

リング外では親交のある二人ですが、試合となると一気に険悪モードに・・・物凄い熱量のトラッシュトークと対立があらわとなって記者会見では乱闘寸前にまでヒートアップしていました。

試合前の予想はフューリーの2年半のブランクもあってワイルダー有利。どこかでワイルダーが捕まえるだろうとの見方が大半でしたが、試合はフューリーが絶好調。ワイルダーの荒々しいアタックをするするとかわしてジャブを当てられてポイントをリードされます。

しかし9ラウンドにワイルダーは爆発。調子に乗って腕を後ろに組むフューリーからダウンを奪ってダメージを与えます。その後もフューリーを追い回して12ラウンドにも痛烈なダウン!!しかしフューリーは起き上がって逆にワイルダーをピンチに追い込む大激闘に・・・

ステイバーン以外で初めて判定まで行ったワイルダーでしたが、ジャッジの採点はドロー!!ちなみに僕はワイルダーの積極性につけていましたが、見る人によって全く採点が異なるであろう好ファイトでした!!

試合後はお互いに健闘を称えあった後にお互い自身の勝利を主張・・・さらにもう一人の王者であるアンソニー・ジョシュアを一緒にチキンと挑発する仲良しっぷりを見せつけています・・・しかもワイルダーは試合のキャンプ前に右腕を骨折していたことを告白。全力を出し切れない中での試合だったんですね・・・

二人は当然のようにリマッチへ。2019年の上半期にニューヨークで両者の再選が予想されており、ワイルダーが勝つにはKOが予想されています。

しかーしここでフューリーさんがまさかの選択。ワイルダーとのリマッチではなくトップランクと契約してWBOランキング2位のトム・スチュワーツとの対戦を選択してフューリーとのリマッチは無くなりましたな。

フューリーさん調子に乗ってダウンデオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー

ブラジール戦と現在

f:id:TBT:20190601210418j:image

フューリーに逃げられてしまった感のあるワイルダーは2年ほど放置していた指名挑戦者であるドミニク・ブラジールとの指名戦を消化することになります。

ブラジールは元オリンピアンの強打者。間合いを詰めて左右フックを打ち込んでくるブルドーザーのようなスタイルでかつてアンソニーのジョシュアに挑んだものの7ラウンドTKO負け。ワイルダーが下したモリナを倒して指名挑戦者としての権利を得ましたな。

ちなみにこの試合はかなり怖い雰囲気となります。ワイルダーとブラジールはかつてワイルダーのワシントン戦の前座に来ていたブラジールとアラバマ州のホテルで鉢合わせ。お互いの家族を巻き込んで一触即発となったそうです。

試合前にはワイルダーがブラジールを殺してやるとまくし立て、葬式の金ぐらいなら払ってやるよと言い放つなどかなり荒れておりましたな。

そしてこの試合はワイルダーが圧巻の初回KO勝ち!攻防分離のブラジールをコンビネーションで攻め立てていきなりダメージを与えるとブラジールが左アッパーを放とうとしたところに右ストレート一閃!!大の字に倒れたブラジールは失神して立ち上がってきたものの10カウントが数え上げられましたな。

試合後には仲直りしていて周囲をホッとさせたワイルダーさんは試合から2週間でオルティスとのリマッチにサインしたとアナウンス。2人の試合が11月にラスベガスのMGMグランドで行われることになりましたな。

(海外ボクシングを見るならWOWOW

ワイルダーの指名挑戦者は初回でやられる法則ありデオンテイ・ワイルダーvs.ドミニク・ブラジール 試合後のコメントもあり!

そして11月に行われたオルティスとのリマッチはすごい試合になります。序盤からオルティスはジャブと左ストレートを使って間合いを取るワイルダーをリード。実に7ラウンドまではオルティスがフルマークでポイントを取るほどの展開でした。そして迎えた7ラウンドにオルティスが左ストレートを当てるとワイルダーは追撃をしのいでロープから脱出。そのまま右ストレートをコネクトしてオルティスはロープ下にダウン!!目の焦点が合わないオルティスは立ち上がったもののレフェリーが10カウントを数え上げてワイルダーがKO勝ち!!文字通り一発ノックアウトでこの男に判定など関係ないことを証明しました!!

この試合に勝ったことでワイルダーの次戦はおそらく2月にタイソン・フューリーとのリマッチ。この試合に勝てばアンディ・ルイスとアンソニー・ジョシュアの勝者との統一戦などの夢が広がりますね!

ワイルダーさんフルマークで負けてても1発で試合決めちゃうデオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティス2

今後期待される試合

f:id:TBT:20190601210452j:image
フューリーを除く全ての対戦相手をKO勝ちしてきたワイルダーに期待される一戦は元WBA.IBF.WBO統一王者であるアンソニー・ジョシュアとの一騎打ちです。

ジョシュアはジョセフ・パーカーを除く全ての対戦相手をKOしてきたワイルダーと同じく強打者。しかし、前戦のフューリー戦で議論を呼ぶドローを演じたワイルダーの2019年の初戦はフューリーとのリマッチが濃厚。ジョシュアは6月にアメリカのニューヨークでアンディ・ルイスとの試合をしましたがまさかのKO負け!!ルイスとのリマッチに臨むことが確実視されておりワイルダーとの対戦は2020年以降となりそうですね!!

ワイルダーには暫定王者が生まれる可能性もありで指名戦の絡みがあるかもしれませんがこの二人が勝ち続ければ、統一戦はマストだと言えますね!!

ワイルダーとやるなど500年速いわ馬鹿者がアンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス 試合後のコメントもあり!

ワイルダーのファイトスタイル

f:id:TBT:20190601210626j:image

www.youtube.com

ワイルダーのスタイルはとにかくハードなワンツーを打ち込む豪快なファイトスタイル。常に一発を狙っており、特に右ストレートが頭発まともに当たると即座に試合が終わる威力を持っています。

さらに彼の打ち下ろすような左右のフックは相手のダメージを蓄積させるに十分であり、多くのダウンシーンを演出してきました。

対戦相手からしたら常に一発を狙っているワイルダーはとてつもない脅威で、いつでも試合を終わらせられるパワーがあるため彼の試合は12ラウンド中常にKOの予感がございます!

ワイルダーさん力技でデュオパ撃退デオンテイ・ワイルダーvs.ヨハン・デュオパ

(海外ボクシングを見るならWOWOW

タイソン・フューリーについて

フューリーの戦歴

ソース画像を表示

フューリーについて

フューリーのプロフィール

タイソン・フューリーは1988年生まれの30歳。イギリスのマンチェスター出身のイギリス人ですが、アイリッシュ・トラベラーの家系だそうですね。ちなみにジプシーとしての出自にアイデンティティーを強く持っており、異名はジプシー・キングです。

名前はマイク・タイソンのファンで元プロボクサーだった父から名づけられていますな。

身長206センチの彼はリーチはさらに長い216センチとヘビー級の中でもひときわ大柄なサイズを持っています。

12歳でボクシングを始めた彼は2008年の北京オリンピック出場を目指すほどの才能があったようですが、国内選考に漏れてプロデビューをしています。

放つパンチ全てが爆弾のブロンズボンバー!デオンテイ・ワイルダー!!

f:id:TBT:20190122140623j:image

これまでの実績

フューリー2008年にプロデビュー。2009年には英国ヘビー級王座を獲得して、国内のライバルであるデレク・チゾラにも大苦戦の末勝利してコモンウェルスの王座も獲得しています。

その後もアイルランド王座やWBOインターコンチネンタル王座を獲得。2013年には元クルーザー級王者のスティーブ・カニンガムと対戦してアメリカデビュー。2ラウンドにダウンを奪われストップ寸前となりながらも7ラウンドラビットパンチ気味のパンチで失神KO!勝利を収めています。

その後元王者のデビッド・ヘイと対戦が決まるもののヘイの負傷で何度も延期に・・・結局中止となりチゾラとの再戦をKOで制して、コンテンダーのクリスチャン・ハマーをTKO。最強王者のウラジミール・クリチコへの挑戦が決まります。

客も途中で帰るマジック…タイソン・フューリーvs.デレク・チゾラ2

クリチコ戦とメンタルヘルスの問題

 ソース画像を表示

 2015年、フューリーに大きなチャンスが舞い込みます。WBA、IBF、WBO統一王者で10年以上王者として君臨するウラジミール・クリチコへの挑戦です。

クリチコは文句なしの階級最強と目され、数々の挑戦者を蹴散らしてきた将来殿堂入り間違いなしの名王者です。

身長共に2メートルを超す巨人対決となったこの試合はめちゃくちゃ機敏に動くフューリーがまさかのクリチコをアウトボクシング。付け入る隙を与えずに敵地ドイツで大番狂わせの判定勝ちで3団体の王座を獲得。大きな話題を呼びました!!

そしてリマッチが計画されるもののフューリーのけがが理由で延期・・・さらにうつ病にかかってしまい現役を引退することを発表します。

3団体の王座は返上、はく奪されフューリーは高速で200キロオーバーで走行したり、暴飲暴食を繰り返すなどボクシングとはかけ離れた生活をして2年半の時が過ぎます・・・

(海外ボクシングを見るならWOWOW

大番狂わせの大凡戦 ウラジミール・クリチコvs.タイソン・フューリー

 

復活とワイルダーとの激闘

ソース画像を表示

フューリーは一時期体重が信じられないほど膨れ上がるものの2018年6月に復活・・・体を絞って以前と変わらぬ機敏な動きを見せて再起戦を2連勝。唯一獲得していないWBCベルトの保持者であるデオンテイ・ワイルダーとのビッグマッチは決まります!

この試合は大きな注目を集めて歴代最強といわれる強打者のワイルダー相手にフューリーは不利予想がされていました。しかし、試合は大激闘。機敏な動きと長いジャブでワイルダーをアウトボクシングするフューリーは9ラウンドと12ラウンドにワイルダーの強打を受けてダウン!!誰もが試合が終わったと思いましたが、立ち上がり12ラウンドには逆にワイルダーをふらつかせる名勝負を演じて結果は三者三様のドロー!!

王座の獲得には失敗したものの2019年上半期にリマッチが確実視されておりワイルダー、ジョシュアと並んでヘビー級トップ3ということを証明しました!!

チゾラガス欠早いわ…タイソン・フューリーvs.デレク・チゾラ1

(海外ボクシングを見るならWOWOW

トップランクとの契約と現在

ソース画像を表示

そしてワイルダーとリマッチを期待されていたフューリーでしたがここで何とウルトラチョイスとなるトップランクと契約!!ワイルダーとのリマッチを一旦回避してアメリカで名前を売る作戦に出ます!!

そしてフューリーは2019年の初戦として無敗のドイツ人でWBOランキング2位で24歳と若さを持つトム・シュワルツと対戦します。この試合はラスベガスで行われてしかもメインイベントとかなり強気でした。

そして試合はフューリーがシュワルツを圧倒!!驚異的な速さを持つジャブとワンツーでシュワルツを釘づけにしてロープ際でも上体をそらしてパンチを外すムーブを見せて天才的な動きを見せ2ラウンドにTKO勝ち!!無敗のコンテンダーでも相手にならない最高のパフォーマンスを見せてくれました!!

フューリー様を崇めるのじゃタイソン・フューリーvs.トム・スチュワーツ

試合後にシュワルツを次の試合のアンダーに出てほしいと話すなど心の広さを見せており、ライバルのワイルダーはルイス・オルティスとのリマッチをアナウンス。二人の試合は2020年の前半をターゲットにしておりフューリーにはジャレル・ミラーが対戦相手として候補に挙がっています。

しかしミラーがドーピング陽性でサスペンドされていることから試合がまとまらずにフューリーは9月14日にスウェーデン人の無敗のコンテンダーであるサウスポーのオットー・ワーリンとの対戦をアナウンス。

ワーリンは強打のサウスポーで左ストレートには威力がありますがフューリーほどの対戦相手との経験はないです。さらにアメリカデビューを2019年にしてからはアメリカデビュー戦で偶然のバッティングによるノーコンテスト、対戦相手のBJ・フローレスが試合前のメディカルチェックをクリアできずに試合消滅と憂き目にあってます。1年ぶりの試合となりますがフューリーがまたラスベガスで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれはことを期待されていました。

そして試合ではフューリーは3ラウンドにサウスポーのワーリンの左ストレートで右目上を大きくカット!激しく流血していた試合が止められてもおかしくない状態となります。しかしフューリーはまさかの接近戦を挑むと引っこ抜くような右アッパーと左右フックでワーリンにダメージを与えて巻き返してきます。12ラウンドにはワーリンの左フックでピンチを迎えたもののなんとかしのいで判定勝ち!ピンチを迎えても勝利をつかんでワイルダー戦へと進んでいます!

アンソニー・ジョシュアのまさかの陥落もありヘビー級戦線はかなり揺れてますが現在のトップはワイルダーとフューリー。この二人の勝者が将来的にはジョシュアが復活した後やるのではないかと思われますね!!

まさか2メートル越えの接近戦が観れるとはなタイソン・フューリーvs.オットー・ワーリン

そしてこの後フューリーはまさかのWWE参戦!!!家族と共にWWEに観戦に来ていたフューリーはブラウン・ストローマンの挑発を受けてRAWにて記者会見。ストローマンが乱入してきて乱闘となり決着を付けるために10月31日のジュエルクラウンいて対戦が決定!サウジアラビアにて試合が行われますね!

もちろん試合はフューリーが最後にビッグパンチを決めてストップ勝ち。その後ストローマンとは協力関係にあり、WWEでタッグを組んで相手を蹴散らすなどしてますね!

今後期待される試合

ソース画像を表示
ワイルダーを除く全ての対戦相手に勝利してきたフューリーに期待される一戦は元WBA.IBF.WBO統一王者であるアンソニー・ジョシュア、WBC王者ワイルダー、ジョシュアを破ったアンディ・ルイスとの世界タイトルマッチです。

フューリーはワーリンとの試合をクリア、ワイルダーは11月のルイス・オルティスとのリマッチをクリアすれば二人は2020年の2月に対戦することで合意しておりジョシュアとルイスは2019年の年末にサウジアラビアでリマッチ。こちらも指名挑戦者の兼ね合いがあるのでわかりませんが2020年の後半をめどに勝者が対戦すれば盛り上がりますね!

悪童の限りを尽くすデル・ボーイ!デレク・チゾラ!

フューリーのファイトスタイル

ソース画像を表示

フューリーのスタイルはとにかくよく動くアウトボクシング。2メートル越えの巨体からは想像できないほどの動きのスムーズさを持つ彼は体格を最大限に生かし、高い身体能力で対戦相手を懐に入れさせません。

さらに彼のジャブはめちゃくちゃ速く相手の動き出しを狙う技術、相手への挑発を繰り返す不敵な動きでイライラして無理やり突っ込んできた相手を打ち落とすような右ストレートで相手をダウンさせてしまいます。

対戦相手からしたら射程距離に入れず、踏み込む前に右を狙われてしまうため極めてやりにくいです。また常に位置を変えるスタミナも持ち合わせるなど、確かな練習量とクレバーさも光る名選手ですね!!

ワイルダーとやるなど500年速いわ馬鹿者がアンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス試合後のコメントもあり!

 

勝敗予想と見所

ソース画像を表示
この試合の予想はワイルダー有利の予想が多いと思われます。フューリーは初戦確かに善戦しましたがそれでも12ラウンドワイルダーのパンチから逃げることはできませんでしたし、ワイルダーはあの試合から強くなり、落ち着きも増しています。

展開の予想としてはワイルダーが初回からアグレッシブに出てフューリーの体が温まる前に仕留めに来ると思います。個人的な予想は3ラウンドノックアウトワイルダーですが、ここで決められなくてもワイルダーがどこかで捕まえると思いますね。

フューリーはワイルダーがパンチを放つときは必ずパンチを出してこないですし、今回のワイルダーは初戦とは違ってワイルドなスイングではなく、右ストレート、左フックの返し、右ショートなどを組み立ててくるのではないかと思います。

そしてこのいずれかのパンチが当たればフューリーは終了。。。もちろんフューリーが12ラウンド判定まで行くなら有利かと思いますが、12ラウンドまで乗り切れるかどうかがとても不安ですし、厳しいかなぁと思いますね!

テクニックとスキルでは大きく勝るフューリーの勝利は可能性としてはあると思います。ワイルダーはパンチをもらいやすいし打たれて特別強い負けではありませんからね。おそらく初戦と同じように緊迫感のある試合となると思われます。

初戦はジャッジによってはワイルダーが判定負けしていましたし、実力に大差のないこの2人の試合はどちらが勝ってもおかしくないしまた接戦になる可能性は大です。

世界的に見てもこのようなどちらが勝つか全く想像できないような試合はとても珍しいです。いずれにしても2月のビッグマッチを楽しみにしたいと思います!!

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW

ヘビー級の今後を占うスーパーファイト…アンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス2の試合を生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事