adsense
adsense
pickup

英国プロモーターのエディ・ハーンさん。プロモートするWBA世界スーパーミドル級スーパー王者のカラム・スミスとゴールデンボーイ所属のWBAレギュラー王者のカネロ・アルバレスの試合の話はしてすらないと話しています。

スーパーミドル級を牛耳る英国のムンド!カラム・スミス!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カネロはドル箱スターであるためかなかなか対戦相手が決まらないのですがカラムは眼中にないということですな。というよりもスーパーミドル級最強とされるカラムは現時点ではハイリスクローリターン。全盛期のカラムとやる義理もないといった感じなのかな。

"俺の意見だと今のスーパーミドル級ナンバーワンはカラム・スミスだ。間違いなくね。誰もがスミスと対戦することを恐れてるからね。カラムはジョージ・グローブスに勝った試合以外はまだ証明されてないことも多いよ。でもカラムのあの大きなサイズとこれまでのキャリアで倒してきた相手とその倒し方、それを見てきたからかわからないけど俺たちがカネロの対戦相手候補にカラムの名前を出したら話になりすらしないんだよね。"

俺がカネロでもカラムとやるならまだコバレフとやる方がいいと思うなぁ。カラムとやる可能性があるとすればやっぱりサンダースとユーバンクのどちらかになると思うねんなぁ。現実的なこと言うと。

こーれはスーパーミドル級最強やわ…カラム・スミスvs.ハッサン・ヌダン・ヌジカム 試合後のコメントもあり!

続いてミドル級コンテンダーのドイツ人であるパトリック・ウォジシクさん。MTKグローバルとのプロモート契約を延長したことをアナウンスしております。
ウォジシクはIBFインターコンチネンタルタイトルを保持しておりここまで無敗の28歳。IBFランキングでは6位にランクインされておりゴロフキンとデレビヤンチェンコの勝者への試合を目論んでおりますな。
ちなみに今回の契約にはIBFインターナショナルライトヘビー級王者のレオン・バンさんもおりIBFミドル級ヨーロピアン王座を保持しているデニス・ラドバンさんもおりますので全員IBFのコンテンダーでドイツを拠点にしていますな。ドイツ人は確かにIBF王者が多い気がするな。セバスチャン・ズベックとかスベン・オットケとか。以下はプロモーターのサザーランドさんのコメントです。

"パトリックはIBFランキングで6位にランクされてるし世界タイトルマッチを狙える位置にいるよ。レオンも多くのファンの前でタイトルを獲得して今はランキング8位になってる。とてもよく成長してるし近い将来より良いチャンスがくるよ。デニスも多くの才能とポテンシャルを見せてくれてるし間違いなくドイツで最も才能のあるファイターだね。"

全員IBFって奇妙やな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ゴロフキンさんデレビヤンチェンコをしばいてカネロとの3戦目に進む模様…ゲンナジー・ゴロフキンvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ予想

adsense
おすすめの記事