adsense
adsense
pickup

元WBAスーパーライト級チャンピオンのレジス・プログレイスと元WBOチャンピオンのモーリス・フッカーがかねてからの噂通り4月17日にメリーランド州のオクソンヒルで試合を決めましたな!

ソース画像を表示

俺今日からラミレスのファンになるかも笑笑モーリス・フッカーvs.ホセ・ラミレス 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

プログレイスはテイラーに敗れるまでトーナメントを全勝、ノーダメージで切り抜けてきたサウスポーの強打者。1回戦では元WBOライト級王者のテリー・フラナガンをダウンさせた末に踏み込めないフラナガンをアウトボクシングして判定勝ち。2回戦ではWBAタイトルを保持してきたベラルーシのキリル・レリクと対戦してノックアウトしましたな。

テイラーとの試合ではとにかく前に出て押し込んでくるテイラーの前に苦戦。序盤をリードされてポイントをロス。後半には強烈な左で目を腫らせるなど激戦になりましたが前半のロスが響いて判定負けとなりましたな。

フッカーさんは昨年の7月に地元のテキサス州ダラスにてWBCチャンピオンで元オリンピアンのホセ・ラミレスと試合をして6ラウンドストップ負け。初黒星となりましたがすでにカムバックしてきておりプログレイスとの試合も望んでましたよね。

なかなか楽しみな元チャンピオン対決になるしきっとなんらかのタイトルがかけられるぐらい大きな試合になるかな。

左の剛腕を持つ狼男…レジス・プログレイス!

続いてプロデビュー戦でまさかの判定負けを喫してしまったロビースキー・ラミレスさん。コンディショニングコーチにメモ・エレディアを迎えており、次戦は2月21日のボックス・トレムンドのカードで行うそうです。ちなみに試合はキューバ系のファンも多いマイアミで行われることになるそうですな。

ラミレスさんはリオデジャネイロオリンピックとロンドンオリンピック金メダリストのキューバ人。しかしこの試合ではアダン・ゴンサレスに初回30秒でダウンを奪われて2-1の判定負け。まさかのつまずきとなってしまって今後のキャリアの苦しさはかなりのものになってしまいましたな。

サウスポーのラミレスと同じく2度オリンピックで金メダルを獲得した主な選手としてワシルてロマチェンコとギレルモ・リゴンドーがおりますが2人とも当然のようにプロの世界でも世界タイトルを獲得しておりデビュー戦で負けるなんてことはなかったですよね。以下はプロモーターのコメントです。

"同じ夜に2人のオリンピアンが試合をするなんてとてもエキサイティングだね。1人はキューバでもう1人はベネズエラだよ。2つのとてもストロングなコミュニティがマイアミに集うことになるね。"

マイアミにはウガスさんがおるからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

楽々防衛になるかな…シャクール・スティーブンソンvs.ミゲール・マリアガ予想

adsense
おすすめの記事