adsense
adsense
pickup

WBCライト級シルバーチャンピオンのライアン・ガルシアさん。元3階級制覇チャンピオンのホルヘ・リナレスとの次戦が行われるのではないかと期待されてますがリナレスのアホをぶっ飛ばすとなかなか過激な発言をしておりますな。

衝撃のバレンタイン・・・ライアン・ガルシアvs.フランシスコ・フォンセカ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ガルシアとリナレスは2月に同じカードでバレンタインデーのカードを飾っております。どちらも痛烈なノックアウト勝ちを収めてますがガルシアはフランシスコ・フォンセカを初回で失神させましたな。

"俺がやってるボクシングの全ては計算されてるんだ。だからリナレスとやることになるならとても良いね。彼はグレートなキャリアを送ってるしその点ではリスペクトしてる。でも彼に唯一かけているのはハートだね。俺がリングに上がってはそこをテストしてやるよ。彼が前に来るなら俺のことを捕まえられない。彼が下がるなら俺が捕まえることになる。カウンターを浴びることになるからパンチを放てなくなるよ。彼は捕まることがわかるから彼の心に恐怖心を植え付けるんだ。リナレスのアホのことをノックアウトするよ。彼はもう年寄りのライオンだから俺が楽にしてやるんだ。俺との試合の後に引退することになるよ。俺の計算されたパンチで彼は立ち上がれないよ。"

こいつ本当にうるさいなぁ怒。

デラホーヤ期待の自分大好きナルシスト!ライアン・ガルシア!

続いてスーパーライト級コンテンダーのヨマール・アラモさん。2月28日にケンド・カスタネダと対戦することをアナウンスしており、この試合が2020年のボックストレムンドをスタートするカードになるそうです。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"ドローに終わったけどモランとの試合はとてもお気に入りの試合なんだ。モランはリーチがあってサイズをうまく使ってた。ジャブもうまく利用してたけど俺はよく調整できて潜り込めてたと思うんだ。あの試合の中で多くのことを学んだよ。"

ドローなのはもやるな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

リスペクト溢れる試合やな…レジス・プログレイスvs.モーリス・フッカー予想

adsense
おすすめの記事