adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年4月17日に行われる予定のスーパーウェルター級ノンタイトルマッチ10回戦

トニー・ハリソンvs.ブライアント・パレーラの一戦を予想します!

よっしゃ。3試合目もやろう!トニー・ハリソンvs.ジャーメル・チャーロ2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はハリソンの再起戦ですね!

両者の紹介

トニー・ハリソンについて

ハリソンは1990年生まれの30歳。ミシガン州デトロイト出身でアマチュア時代から活躍していたそうです。ちなみに元IBF王者のコーネリアス・バンドレイジもデトロイトですな。

ハリソンはここまで28勝21KO3敗。3敗のうち一敗はIBF.WBA統一王者のジャレット・ハードと空位のIBF王座を争った時に喫したものでこの試合ではハードを効かせる場面もあったものの 9ラウンドに捕まってTKO負け。2度目のアタックで王座をつかんでいます。

世界タイトルマッチではチャーロの動き出しにジャブ、打ち終わりにジャブをコツコツ当てて常にアウトサイドに。サイドに動いて時折パワフルなコンビネーションを見せて接戦を見事にものにし、番狂わせを演じました。チャーロとのリマッチは足首を負傷して撤退。

そしてその後迎えたリマッチではインサイドでの撃ち合いでボディを当てて効果的に試合を進めていたもののチャーロのパワーの前に再三ダウンしてしまい、11ラウンドにストップされましたな。

ちなみにハリソンはめちゃくちゃいい人。地元のデトロイトでジムを開いていますが、治安が悪いため子供達をストリートから遠ざけるためにジムを解放したり、ホームレスのために炊き出しやおもちゃを分け与えたりといった活動をしております泣。

選手としての特徴は身長185センチ、リーチ194センチのこのクラスでは破格の体格を生かした懐の深いアウトボクサー。ジャレット・ハードやハイメ・ムンギアと比べると線が細いが思いっきり振り抜く右ストレートと鋭いジャブには非凡なセンスを感じる。

ただあまりスタミナはないようで、ハードやムンギアのように打たれ強いわけではない。これまでの二度の敗北は失速してきた9ラウンドに捕まったものでパレーラがめちゃくちゃパワフルに迫ってきてハリソンが疲弊すると後半に捕まるかもしれない。

ハードさんハリソンをキャッチ!ジャレット・ハードvs.トニー・ハリソン

ブライアント・パレーラについて

パレーラは1988年生まれの32歳。サウスポーのハードパンチャーとして知られており、身長185センチ、リーチも182センチでフロリダを主戦場としておりますな。

ここまでレコードは17勝13KO3敗。戦績の通りのハードパンチャーですが負けた試合は2度ノックアウト負け。アマチュアの頃に全米大会でベスト8になっておりますな。

キャリアの中では後にWBAウェルター級チャンピオンとなるヨルデニス・ウガスにノックアウト負け。元WBCチャンピオンのルイス・コラーゾにも僅差判定負けしており、前回の試合でアベル・ラモスにノックアウト負け。スーパーウェルター級に上げてきましたな。

選手としての特徴はサウスポースタンスで間合いを長く取りサイドに回りながらのワンツーとフックを打ち込むアウトボクサースタイルですね。

パワーはかなりあり、入り際を狙うカウンターはなかなかパワフル。しかしディフェンスが甘い点がありガードが低くなるところで致命的なパンチを受けがちですな。

こういう時に番狂わせって起こるよね…ジャーメル・チャーロvs.トニー・ハリソン

試合予想

今回の予想ですがハリソンの6ラウンドKO勝ちでいきたいと思います!

パレーラではハリソンのパワーと鋭いパンチに対応できないと思う。ハリソンは甘く見られがちだけどとてもシャープだし本当に良い選手だからな。

ハリソンがサイドに回って行くパレーラを追いかけてボディを当ててブレークダウンすると思う。そして返しのフックやジャブでダメージを与えて進めるかな。

で、最後は右のリードを当てて効いたところにコンビネーションを打ち込み、ストップ。パレーラ相手にはそんなに苦戦することがないかなと思います。

懸念があるとすればハリソンも打たれて強くないので致命的なパンチをもらうと危ないかな。でもチャーロとのリマッチでインサイドも上手いことは見せてるし心配はないかな。

パレーラほどの体格の相手とはハリソンもやってきてるし他の相手との試合と比べるとそんなに苦しいことはない。レベルも落ちるし楽な試合になりそうかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

デトロイトを守るスーパー・バッド!トニー・ハリソン!

adsense
おすすめの記事