adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年アイルランドで行われたIBFフライ級インターコンチネンタル王座決定戦10回戦

ジェイ・ハリスvs.パディ・バーンズの一戦です!

打ち合いに巻き込まれるな…ジェイ・ハリスvs.リカルド・サンドバル予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はハリスの世界前哨戦をハリスはここまで無敗のコンテンダーでヨーロッパチャンピオン。ウェールズのナショナル大会で銀メダリストとなっており、アンヘル・モレノを下しおりますな。

バーンズはロンドンオリンピック銅メダリストのアマチュアエリートのアウトボクサー。アイルランドの出身であり今回の試合は地元での試合。クリストファー・ロサレスのWBCタイトルに挑んでボディでKOされましたな。

そしてこの試合は開始から前に出てくるバーンズにハリスが右とボディを軸に初回から効かせて3ラウンドにはボディでダウンさせて優位に立ちます!バーンズは打ち返したものの4ラウンドにまたもボディでダウンすると立ち上がれずノックアウトとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

非力で良かったわ…ジェイ・ハリスvs.マーセル・ブライスホワイト

試合経過

1ラウンド

ハリスはジャブをついてきてすぐにサイドに回る。

バーンズはジリジリ出てきて踏み込むと右ストレートを打つ。

ハリスはより長い右を打ち込んできてジャブを伸ばす。

そしてサイドに回ってとても背が高いがバーンズは左右ボディをヒット。

ハリスはワンツーをヒットさせてバーンズはふらつく!

ハリスはガンガン出てきてワンツーでまたもふらつかせる!

バーンズは打たれ弱く、ガードを固めるが自身が消えている。

2ラウンド

バーンズは踏み込んでくるとボディをヒットさせる。

ハリスはジャブをついてきてこれが長くてよく当たる。

そしてワンツーを打ち込んできてアッパーまで返す。

ハリスはすぐにサイドに回ってきてジャブを飛ばす。

バーンズはボディを返してきてなんとかインサイドに入ろうとする。

しかしハリスはボディを打ち返してきて間合いをキープ。

そして前に来られるとエルボーを入れてワンツーからのボディを刺す。

激闘しがちな音速の拳!八重樫東!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ハリスはジャブをコツコツついてきてサイドに回る。

バーンズは頭を下げてガードを固めるがワンツーをくぐれない。

それでもジャブをついてきて間合いを詰めてくる。

ハリスは下がってバーンズは左右ボディを打ち込む。

しかし左右フックとボディを受けてまたも後退してしまう。

バーンズはアッパーを返すがボディを受けてダウン!

ハリスはジリジリ出てきてロープに詰めて左右フックを打ち込む。

4ラウンド

ハリスは右オーバーハンドを当てて顔を弾く。

バーンズはかなり効いていてロープへと後退する。

そして打ち終わりにボディをまたも受けるが耐えて打ち返す。

しかしながらパンチが軽く、ハリスを止められない。

ハリスはワンツーをねじ込んできて顔を弾いてくる。

そしてジャブからの左ボディをもらうとバーンズはダウン!今回は立ち上がれず、ノックアウトとなりました!

マルティネスさんタフガイを下す…フリオ・セサール・マルティネスvs.ジェイ・ハリス

所感

ボディ受けれねぇのか…

バーンズはアマチュアではオリンピック銅メダリストまで辿り着いてるけどプロでは本当にパンチ受けれなかったね。特にボディだよな。

このことは本人も話していてこの試合限りで引退したんだけど自分はプロのボディを受けれないと話してましたね。まぁ年齢もあるのかもね。

ハリスはこの後にフリオ・セサール・マルティネスに挑んだけど判定負け。皮肉なことにこの試合ではボディでダウンさせられてて因果を感じるな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ラフなだけではないメキシカンファイター!フリオ・セサール・マルティネス!

adsense
おすすめの記事