adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年11月7日にマイアミで行われたWBC世界ライト級タイトルマッチ

王者デビン・ヘイニーvs.ユリオルキス・ガンボアの一戦です!

ガンボアのやりにくさは未体験ゾーンやろ…デビン・ヘイニーVSユリオルキス・ガンボア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はヘイニーの2度目の防衛戦。肩の怪我をしてしまい、1年ぶりの試合で手術明けとなりますがキャリア最大の難敵を迎えますな。うら若き21歳のチャンピオンで、将来を期待されるセンスの持ち主です。

ガンボアは元3階級制覇チャンピオンで二戦続けての世界タイトルマッチ。アテネオリンピック金メダリストでコンビネーションを振り回すスタイルでガーボンタ・デービスを昨年苦戦させておりますな。

そしてこの試合は開始からヘイニーが優れたジャブでガンボアを圧倒!ポイントを大幅にリードしていきますがガンボアもベテランらしく、接近戦でやりにくさを発揮。ヘイニーはポイントには出ない苦戦を演じて判定勝ちとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

最後にしっかり決めるスター・デービス…ガーボンタ・デービスvs.ユリオルキス・ガンボア

試合経過

1ラウンド

体格の大きなヘイニーは間合いをとって少し下がる。

ガンボアはジャブをついてきて相変わらずハンドスピードがある。

ヘイニーもクイックなジャブをついてきてなかなか体調は良さそう。

2人はジャブの打ち終わりを狙い合ってヘイニーは踏み込んでのジャブをボディへ。

さらに右クロスを出してきてかなり自信が見える。

2ラウンド

ヘイニーはジャブを打ち終わりにコツンと当てる。

さらに動き出しにも当ててガンボアをアウトワークする。

ガンボアはスピードにかなり困惑してるようでプレッシャーをかける側になる。

ヘイニーはジャブを上下に散らしてとても機能している!

ガンボアは下がって明らかにやりにくそうにしている。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ガンボアはワンツーを打ち込んでガードの上に打つ。

ヘイニーもワンツーを打ち返してこちらはより鋭い。

さらにでてくるところに右アッパーのカウンターを狙う。

ヘイニーはガンボアが出てこないとワンツーをガードの上から叩き込む。

さらに右ボディを打ち込んでワンツーからの返しのフックまで放つ。

グアンタナモのサイクロン!!!ユリオルキス・ガンボア!

4ラウンド

ヘイニーはジャブをついてきてボディにもついてくる。

ガンボアはこれになかなか反応が間に合わない。

ヘイニーはじりじり出てきてガードの上に右を打ち込む!

ガンボアはなかなか出てこれず、スピード差を見せつけられる。

中盤にはショートの左右フックをカウンターで放って右オーバーハンドをヒット。

5ラウンド

ヘイニーは左フックをリードに使ってジャブをボディへ。

ガンボアはガードを固めて前に来てワンツーを打ち込む。

そしてヘイニーのワンツーをガードで受け止める。

ガンボアは中盤に左ボディを決めてこれはなかなか良い。

さらに動き出しに右ボディを出してきてこれは高等技術。

6ラウンド

ヘイニーは出てくるところに左ボディを突き刺す!

そして左フックを打ち込んでガードの上に当ててくる。

さらにジャブで顔をのけぞらせて組みつかれるとボディを打ち込む。

ガンボアは近づかれるとクリンチしてきてボディを打ち込む。

さらに接近戦でショートの右を当ててきてヘイニーはやりにくい。

ヘイニーさん鮮やかノーダメージで戴冠…デビン・ヘイニーvs.ザウル・アブドゥラエフ試合後のコメントもあり!

7ラウンド

ヘイニーはジャブをボディについてサイドへと回る。

ガンボアは首を刈るような左フックをリードに使う。

そしてインサイドでホールドしてきてベテランらしさを見せる。

ヘイニーはサイドに回って左フックをヒットさせる!

ガンボアはガードを固めてきてヘイニーは無理せずにジャブをついてすぐに下がる。

8ラウンド

ヘイニーはジャブを使ってアウトサイドに陣取る。

ガンボアもジャブをボディに返してきてワンツーを打つ。

しかしヘイニーもワンツーと振りかぶる右で迎撃。

ガンボアはホールディングしながらのアッパーを放って注意される。

ヘイニーはクリンチされてもボディを返して少し熱くなっている。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ヘイニーはジャブをついてきて動き出しを狙う。

そしてガードの上に右を当ててホテルも伸ばしてくる。

ガンボアはワンツーを打ち込んで接近戦を狙う。

ヘイニーは組み付かれてもボディをねじ込んで出てくるところにジャブを合わせる。

ガンボアはしつこくホールドしてきて離れるとボディを打つ。

ちょっと強すぎやな…ユリオルキス・ガンボアvs.ロジャース・ムタグワ

10ラウンド

ガンボアはホールディングをレフェリーに注意される。

ヘイニーのジャブは効果的でコツコツ顔を捉えてくる。

ガンボアも左フックをリードに使ってきてヘイニーも左フックを返す。

ヘイニーは長いジャブをコツコツ当てて顔を弾く!

ガンボアは左フックを少しもらって前に来るとヘイニーはすぐに下がる。

11ラウンド

ガンボアはワンツーをボディに当ててなかなか粘る。

そして右リードを放ってきてパンチはまだ死んでない。

ヘイニーは組みつくとボディとショートのフックをねじ込む。

そしてついにガンボアはホールディングで減点!

ヘイニーはワンツーを打ち込むがヒット率は下がってきて淡白な試合になる。

12ラウンド

ヘイニーさ前に出てきて大きな左フックを放つ。

そしてインサイドで右アッパーを当ててガンボアはふらつく!

ガンボアはホールドしてきてヘイニーはショートのアッパーを打つ。

ヘイニーは組み付かれてもボディを打ち込み、ガンボアはクリンチ。

さらにショートの右を当ててガンボアはスタミナ的に苦しい!

ヘイニーはチャンスを迎えるがガンボアも必死にクリンチしてストップは免れる。

判定は120-109が2人、118-109が1人でヘイニー!

ちなみに僕は119-108でヘイニーでした!

煌びやかなドリーム…デビン・ヘイニーvs.アントニオ・モラン

所感

ノーコメント…

悪くはなかったと思います。ただ、ヘイニーは試合をコントロールしていたし、ガンボアがここまで困惑していたのは初めてかなと思えるくらい。

だけども印象的な試合ができましたかと言われたら違うかな。何が言いたいかというと、ヘイニーがデービスやテオフィモのようなパフォーマンスができたかと言われたらノー。

でもネームバリューのある相手をワンサイドで下してるわけだからここは良い。だからここがスタートとして頑張ってもらいたいし、勝てたことを材料にして欲しいね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

才能溢れるアメリカのドリーム!デビン・ヘイニー!

adsense
おすすめの記事