adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は1996年にマンチェスターで行われたWBO世界フェザー級タイトルマッチ

王者ナジーム・ハメドvs.レミヒオ・モリナの一戦です!!

悪魔が来たりてKO…ナジーム・ハメドvs.ダニエル・アリセア

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はハメドの4度目の防衛戦。世界タイトルマッチを全てノックアウトで下しているハメドは前の試合でも元チャンピオンでベテランのマヌエル・メディナをノックアウトしておりますな。

モリナはここまで無敗のアルゼンチンのファイター。12回戦の経験は一度しかなく、ハメドのクラスとの試合の経験はまだありませんな。基本的にはスーパーバンタム級を主戦場としております。

そしてこの試合はハメドが開始からワイルドなパンチで迫ると振り回して追い込む展開に!2ラウンドに打ち終わりを狙ったフックで効かせるとアッパーからのストレートでモリナはダウン!モリナは良く立って打ち返したものの右フックをもらって大きくふらついたところでストップとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

ハメドさんパワーで逆転…ナジーム・ハメドvs.オージー・サンチェス

試合経過

1ラウンド

ハメドはいきなり右フックで踏み込んで狙ってくる。

サウスポーでくると大きな左フックを出してノックアウトを完全に狙っている。

モリナはガードを固めるがアッパーを被弾して膝が曲がりかける。

ハメドの動きについていけてないモリナはなかなか自分から手を出せない。

ハメドは大きく間合いを取ってカウンターの右フックをジャブをに合わせて振ってくる。

モリナは逆ワンツーを出すなど工夫して大きなパンチはスウェーで外す。

モリナはサウスポーにスイッチして頭もよく振って頑張ってはいる。

しかしハメドはロングレンジからジャブをついて終盤に踏み込んでの右フックを良いタイミングで放つ。

さらにジャブに合わせて体ごと叩きつけるような右アッパーを返してくる。

息の長いリアル・ディール!イベンダー・ホリフィールド!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

2ラウンド

ハメドは右アッパーをリードに使ってスルスルと下がってくる。

そして頭を振りながらのジャブ、モリナは足を使ってくる。

ハメドはニヤニヤ笑いながら組みついて押し倒すと跨いでくる。

ハメドはモリナの右に右クロスを合わせて危険なタイミングで顔をかすめる。

そして右オーバーハンドを放り込んでワンツーの踏み込みに合わせて右フック!さらに左フック、右アッパーを当てるとモリナは明らかにダメージを負う!

そしてふらついて動きが止まったところに左ストレート、右フックをフォローするとモリナはコーナーへ!

ハメドは右ストレートを打ち下ろしてモリナは膝をつきかけながら脱出するが右フックを被弾して逆サイドのコーナーへ!ロープに詰まって左アッパーを被弾するが右を打ち返してくる。

ハメドはフィニッシュを狙って大きなパンチを振り、笑いながらの右アッパー、左ストレートでモリナはコーナー下にダウン!

よく立ってきたがふらふらで左ストレートを被弾!さらに右フックを食らって大きくふらつくとレフェリーがストップしました!

ニヤニヤのハメドが初戴冠…スティーブ・ロビンソンvs.ナジーム・ハメド

所感

悪魔やなぁ…

ハメドはやはり悪魔的な強さを見せてきますよね。この人は効かせた時の詰めが半端ではないし振り回してくるパンチがめちゃくちゃ強い。

大きなアッパーを振ると顔が上がるからそこにストレート。このコンビネーションはスタンダードだけどハメドがこれをするとは思わなかったな笑笑。

モリナはこの後エリック・モラレスにスーパーバンタム級にてチャレンジしたもののノックアウト負け。やはり世界の壁はとても厚いんだなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

おしゃべりも得意なリーズの戦士!ジョシュ・ワーリントン!

adsense
おすすめの記事