adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2017年リバプールで行われたWBAバンタム級コンチネンタル王座決定戦12回戦

ポール・バトラーvs.スチュアート・ホールの一戦です!

倒し合いの振り回し…ノニト・ドネアVSジョン・リル・カシメロ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はバトラーの世界前哨戦。元IBFチャンピオンのバトラーはホールから王座を奪っているアウトボクサー。スーパーフライ級でゾラニ・テテにノックアウトされて以来の世界戦を目指しますな。

ホールは元IBFチャンピオンで遅咲きのファイター。身長173センチの体格を持つボクサーでアマチュアでも活躍していた選手ですね。バトラーに負けてから2度王座に挑みましたが届いておりませんな。

そしてこの試合は開始からホールがプレッシャーをかけてきてバトラーがフットワークを使ってアウトボクシングする展開に!バトラーはより手数を出して細かいヒットを重ねて噛み合う試合でしたがバトラーが走り切りました!

それではこの試合を振り返ります!

問答無用の強さやな…井上尚弥vs.マスケル・ダスマリナス

試合経過

1ラウンド

バトラーはサイドに回ってガードを高く上げてくる。

そしてジャブをコツコツついてきてすぐにサイドへ。

ホールはジャブをついてきてプレッシャーをかける。

そして前に出てくるとボディを打ち込んで押し込む。

バトラーはワンツーを返してきてすぐに間合いを取る。

2ラウンド

ホールはジャブをついてきてガードを固めてくる。

そしてプレッシャーをかけてきてバトラーはボディを打つ。

ホールはガードの上からでもワンツーを打ち込む。

そしてガードの隙間からワンツーを出して動き出しにヒット!

バトラーは常にサイドに回ってちゃこまかと動き回る。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

バトラーはジャブをコツコツついてきてすぐにサイドへ。

そして出てきたところに大きな左フックを合わせてくる。

ホールは我慢して前に来るがガードの上からパンチをもらう。

そしてワンツーを打ち込んできてどんどん前にくる。

バトラーはとにかく動き回ってフットワークを駆使する。

顔色ひとつ変えないキューバのジャッカル…ギレルモ・リゴンドー!

4ラウンド

ホールはジリジリ出てきてプレッシャーをかける。

そしてフックを出してきて間合いをとにかく詰めてくる。

バトラーはジャブをコツコツついてきてホールド。

そしてボディをコンビネーションで打ち込んでくる!

バトラーはジャブをコツコツ顔に当ててすぐに下がる。

5ラウンド

ホールはプレッシャーをとにかくかけて前に来る。

バトラーはジャブをボディについてきてすぐに下がる。

しかしホールも相打ちでジャブを当てて前に来る。

バトラーはワンツーをガードに当ててきてすぐに下がる。

ホールはワンツーを打ち込んで右ストレートを伸ばす。

6ラウンド

バトラーはジャブをコツコツついてきてすぐにサイドへ。

ホールはワンツーをボディに当ててきて前に出てくる。

そして追いかけ回してきてバトラーはワンツーをガードに返す。

ホールはワンツーをガードに当ててきて前に来る。

しかしバトラーもジャブを浅く当てて顔を弾いてくる!

最強のテテ…ゾラニ・テテVSポール・バトラー

7ラウンド

ホールはガードを固めてプレッシャーをかけてくる。

バトラーはボディを打ち込んできてすぐに間合いを取る。

そしてサイドに回っていき、動き出しにジャブをヒット!

バトラーはフックを返してすぐにサイドへと回る。

そして下がっていき、とてもフットワークが冴える。

8ラウンド

ホールはガードを固めて前に来てジリジリ出てくる。

そしてジャブを当ててきてフックで追いかけてくる。

バトラーは左アッパーを返してきてすぐにサイドへ。

ホールはプレッシャーを強めてきてワンツーを打ち込む。

そしてロープに追い込んできてジャブを相打ちで当てる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

バトラーは左フックを出してきてガードの外から打つ。

ホールは打たれても前に来てジャブをついてくる。

そしてフックを振り回してきてどんどん前に出てくる。

バトラーは左フックを打ち込んできてすぐに下がる。

そしてボディを突き刺してきてホールは前に出てくる。

バトラー地元で何もできず… エマヌエル・ロドリゲスvs.ポール・バトラー

10ラウンド

バトラーはジャブをコツコツついてきてすぐにサイドへ。

ホールはどんどん出てきてストレートを打つが左フックをもらう!

しかし微動だにせず前に来てワンツーを打ち込んでくる。

バトラーはワンツーを打ち込んできてガードの外から打つ。

そして下がってアウトボクシングを進めていく。

11ラウンド

ホールはジリジリ出てきてプレッシャーをかける。

そしてガードの上からのワンツーをねじ込んでくる。

バトラーはとにかく下がって打ち合いを避ける。

ホールはしつこく右をガードに当ててきてどんどんくる!

そしてインサイドでアッパーを打ち込んできてのしのし出る。

12ラウンド

バトラーは逆ワンツーを出してきてボディを差し込む。

そしてジャブをコツコツついてきてすぐにサイドへ。

ホールは追いかけてきてボディにパンチをねじ込む。

バトラーはワンツーを打ち込んできてそのままホールド。

そして下がっていき、手数を出してよく逃げ切る。

判定は118-110が2人、117-111が1人の3-0でバトラー!

ちなみに僕は117-111でバトラーでした!

今回はロドリゲスが楽かな…レイマート・ガバジョvs.エマヌエル・ロドリゲス2予想

所感

走り切ったね…

バトラーがとにかく走り切ったかな。アウトボクシングを進めるにしても12ラウンド走り切らないといけなくて、これは難しいんどけどよくやった。

とても良い試合で噛み合う試合でしたがホールはどうしても打たれるね。まぁ打たれ強いからってのもあるけど逃げ回られるとやはり苦しくなる。

この当時はマクドネルもいたしバンタム級で英国人が猛威を振るってたよね。バトラーとホールは短期チャンピオンだけど2人とも良い試合してくれたな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

言い訳がましいドンカスターのテクニシャン!ジェイミー・マクドネル!

adsense
おすすめの記事