adsense
adsense
pickup

先日ラスベガスにてキース・サーマンを下して40歳ながらもまだまだトップクラスであることを示してくれたマニー・パッキャオさん。トレーナーのフレディ・ローチがリマッチすればメイウェザーをKOできると話しております。

f:id:TBT:20190724173346j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

パッキャオとメイウェザーは2015年に激突してメイウェザーが判定勝ち。しかしパッキャオは肩を痛めていたことを明かしておりリマッチをずっと求めてますがメイウェザーは引退してますな。

 

"俺は本当にマニーがメイウェザーをノックアウトできると思うんだ。フロイドが俺たちのやりたい試合だよ。もう一度だけでいいから試合をやりたいんだ。ずっとうまくやれることはわかってる。あの試合では僅差で負けたけど肩を負傷して手術が必要だった。フロイドの最近の相手はキックボクサーばかりだし何も印象に残ってるようなことはないよ。だからそろそろ俺たちとやるべき時だと思うんだけどね。もちろん俺はフロイドとの試合が起こるとは思えない。来年まではないんじゃないかな。でも肝心なことはそれは大きな試合になることだ。マニーはフレッシュだしやりたいよ。"

 

やらねーやろーな。メイウェザーがあのパッキャオを見てやるとは思えない。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーライト級プロスペクトのジュリアン・ロドリゲスさん。トップランクと契約している24歳はリオデジャネイロオリンピック銀メダリストのシャクール・スティーブンソンのニュージャージー州ニューアークのアルベルト・ゲバラさんのリングのアンダーカードでコロンビアのベテランであるヘビンソン・エレーラと対戦。1ラウンドでエレーラを下しております。

 

ロドリゲスは実は2年半のブランクがあった苦労人。2015年から患っていたらしい左肩の怪我があり回復しなかったため2017年に手術をしたそうです。そしてそれから長いリハビリを経て今回復帰してきたとのことですな。ここまでのレコードは17勝11KO全勝無敗と楽しみなものです。

 

"俺は2年間リングを離れてたけど気持ちが沈んだことは一度もなかった。長い間俺に何が起こってるのかメンタル的にわかってなかったんだ。ドクターが肩を休めるように話してきたからトレーニングもできなかった。ランニングも影響が出るからダメだったんだ。だからウェイトは増えてしまっていたね。だけどそれを経てメンタル的により大人になれたよ。"

 

ロドリゲスさんかなり期待されてるし頑張ってもらいたいな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事