adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2015年フォーラムで行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ

王者ローマン・ゴンサレスvs.エドガー・ソーサの一戦です!!

ロマゴンは衰えたのか?ローマン・ゴンサレスvs.イスラエル・ゴンサレス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はゴンサレスの2度目の防衛戦。ニカラグアの3階級制覇チャンピオンであるゴンサレスは八重樫東をノックアウトしてタイトルを獲得。コンビネーションが止まらないファイターで打ち合いに強いですな。

ソーサはメキシカンのファイターで元WBCライトフライ級チャンピオン。10度の防衛に成功した実績があり、フライ級では八重樫やポンサクレックに挑んだものの判定負け。八重樫に負けてから二連勝してきましたな。

そしてこの試合は開始からゴンサレスが容赦なくプレッシャーをかけてソーサを圧倒!ソーサはジャブをついて抵抗したものの2ラウンドに右クロスでダウンさせられると左アッパーでまたもダウン!さらにコンビネーションでダウンさせられてストップとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

好調の八重樫がソーサを撃退!八重樫東vs.エドガー・ソーサ

試合経過

1ラウンド

ゴンサレスは開始から前に出てきてプレッシャーをかけてくる。

ソーサはサイドに回ってガードを高く上げて下がる。

そしてジャブをついてきて細かくサイドへと逃げる。

ゴンサレスはジャブを動き出しに伸ばして頭を振って前にくる。

そしてワンツーをガードに当ててグイグイプレッシャーをかける。

ソーサは左フックを返すが右リターンされてゴンサレスはコンビネーションをガードに打ち込む!

さらに左右フックからのボディでソーサは手をつくがこれはスリップ。

しかしゴンサレスはどんどん前に出てきて逆ワンツーの左と右ストレートをクロスで当てる。

ソーサはジャブを返して細かいパンチをガードに当てるがゴンサレスは全く止まらない。

バーミンガムのサイドムーバー!カリッド・ヤファイ!

2ラウンド

ソーサはジャブをついてサイドに回ってアウトボクシング。

ゴンサレスは前に出てきてコーナーに追い込んでくる。

そして間合いが詰まるとアッパーを打ち込んでワンツーを打ち込む。

さらに接近戦になるとショートの右を打ち込んで左フックを打つ。

さらに中盤に左フックに合わせた右クロスでソーサは手をつくダウン!

これはかなり効いておりゴンサレスは前に出てきてワンツーからの左アッパーをヒット!

さらに左アッパーを打ち込むとソーサは尻餅をつくダウン!

ここも立ったがゴンサレスは左フックで追撃してショートのフックを打ち込み、ロープへと追い込む!

そしてコンビネーションを容赦なく打ち込んでソーサが膝をつくとソーサはダウン!レフェリーが即座にストップをかけました!

ニカラグアの英雄が王座復帰!!カリッド・ヤファイvs.ローマン・ゴンサレス

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

所感

死んでしまうわこんなもん…

ソーサが殺されてしまうのではないかと思いましたね。最後のコンビネーションを喰らう前にセコンドにはできればストップしてあげて欲しかったな。

ゴンサレスはとにかくコンビネーションが止まらない。前半でも後半でもこれが変わらないからとても怖いよね。特に前半が怖いけどな。

しかしこんなに強い奴をノックアウトできる奴がいるんだな。やはり体格ってボクシングにおいてめちゃくちゃ大事なんだなと思ってしまいますよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ニカラグアのスモールジャイアント!ローマン・ゴンサレス!

adsense
おすすめの記事