adsense
adsense
pickup

ゲンナジー・ゴロフキンのプロモーターであるトム・ローファーさん。ゴロフキンは最近エディ・ハーンのマッチルームボクシングと共同プロモート契約を結びましたがこのことでイギリスのビッグファイトにゴロフキンが身を投じることになるかもしれないと話しています。

ゴロフキンさんデレビヤンチェンコをしばいてカネロとの3戦目に進む模様…ゲンナジー・ゴロフキンvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ゴロフキンはカネロとかつて対戦しており引き分けと僅差判定負け。しかし多くのファンの方はカネロが負けていたとしておりカネロ以外に負けていないゴロフキンは実質的には無敗であるとする声も多く聞かれておりますな。

ゴロフキンはカネロに負けた後にスティーブ・ロールズと対戦して復帰。この試合からカネロと同じDAZNと契約しており次回の試合はカネロが剥奪されたIBFタイトルを指名挑戦者のセルゲイ・デレビヤンチェンコと争うことになっております。この試合はニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われる予定で37歳のゴロフキンの返り咲きのチャンスになりますな。

ちなみにゴロフキンはかつてIBFタイトルを保持しておりこの時はWBA.WBC統一王者としてIBF王者だったデビッド・レミューと統一戦で対戦。初めてのPPVファイトとなりましたがレミューを圧倒してタイトルを統一しておりましたな。

ウェイドさん蹴散らされる…ゲンナジー・ゴロフキンvs.ドミニク・ウェイド

"ゴロフキンはカネロが話していたことに絶望なんてしていないよ。俺たちは確かに過去に彼のことを追いかけていて二回彼を捕まえたよ。多くの人が忘れてるけどカネロはタイトルを返上してるんだよ。歴史上メキシカンの世界王者で初めて奴は世界タイトルを返上したんだ。二回彼を捕まえたけども9月に彼との試合は実現できなかった。でもゴロフキンはまた世界王者に返り咲いてチャンピオンロードを歩くことに集中してる。エディはチームに入り込んでるよ。ゴロフキンはラスベガスでもニューヨークでもロサンゼルスでもチケットをソールドアウトしてきた。エディと契約したことでゴロフキンはよりファイターとしての幅が広がることになるよ。利益もパートナーとしてもどちらもメリットがあるね。だからエディと契約したことでイギリスでのビッグファイトの扉が開くことになったよ。マイケル・バッファーとゴロフキンは仲良しだし2人がまた共演することになるかもしれない。ゴロフキンはエディが働いてきた中で最もビッグネームの1人だからね。みんなゴロフキンが自分のプロモート会社を馴染めたって話してるけど俺はまだここにいる。ゴロフキンのプロモート会社は3年前に始まってるしジェイコブスとの試合もカネロとの試合も共同でやってきた。多くのイベントを共にしてきたし初めてのことではないんだ。エディには俺たちがすでに作り上げてきたところに入ってきてもらいたいね。"

ゴロフキンさんとアンドラーデの試合が見たいなぁ笑笑。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ミドル級に降臨した戦いの神…ゲンナジー・ゴロフキン!

adsense
おすすめの記事