adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンのポール・マリナッジさん。現在は得意のトークを生かしてSHOWTIMEの解説者として働いておりますが元WBCヘビー級チャンピオンのデオンテイ・ワイルダーが自分を首にしようとしていたと話してますな。

ジプシー・キングが四冠達成!!!デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"デオンテイはリングの上で俺は言い訳しないと話してたよね。でもそこから40回ぐらいは言い訳してる。でもそんなことするのは彼が初めてではないよ。でも俺はファイターとしての視点から見て負けを受け入れることができないはわかる。何が起きたのか理由を突き止めないといけないからね。俺が問題を抱えてるのと同じでワイルダーも数年間問題を抱えていたんだと思うんだ。俺の意見では彼の周りの人はもう誰も正直に話さないと思う。だって彼らが話すということは内輪ではもう話してるということだからね。本当に隠しておきたいことならばチームの中でも話さないものだ。フューリーとの試合も初めから彼が勝てるなんて思った奴はいないはずだ。だから素直にあいつは次はより良くやりたいと言えばいいんだ。ダウンもしてたんだから判定を盗まれたりも何もしてないよね。でも負けてしまったから素直になれないんだよ。初戦はチェスマッチでもあったしね。だってそれは全て俺の問題だからね。彼は俺のことをSHOWTIMEの解説者から首にしようとしてたんだ。SHOWTIMEのトップに話して俺が仕事できないようにしようとしてたんだよ。確かに彼が批判されるのが好きじゃないのはわかるけど俺との間に問題があったわけだね。俺はそんな簡単に負けるのを受け入れられないとわかってたから問題は何もない。でも俺の仕事のことにケチをつけるなんてクレバーじゃないね。でも落ち着いたら冷静な意見と嫌いだからいう批判との違いはわかるようにならなくちゃいけないよ。より良くなるためにためになる批判ならば受け入れないといけないんだ。ワイルダーはリマッチで多くの調整をしてきていたとは思えない。フューリーは全てのことにおいて調整してきていた。ワイルダーは前の時から何も変わってなかったよ。フューリーは彼のことを悪く見せようとしてきてたからワイルダーはとても悪く見えた。でもワイルダーは初戦と同じように試合の後に色々と言い訳をしてるよね。コスチュームが重かったとか俺のチームが勝手に試合を止めたとかね。チームってのはベストフレンドなんだからそんなこと言うもんじゃない。リアルな奴じゃないってことさ。"

マリナッジさんが首になるなら乱闘やろうな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

放つパンチ全てが爆弾のブロンズボンバー!デオンテイ・ワイルダー!!

adsense
おすすめの記事