adsense
adsense
pickup

WBO.WBA.WBC世界ライト級チャンピオンのワシル・ロマチェンコとの試合を判定で制して23歳にして4団体統一チャンピオンとなった無敗のテオフィモ・ロペスさん。元2階級制覇チャンピオンのティモシー・ブラッドリーがテオフィモはライト級でベストな相手を倒してるからスーパーライト級に行く時が来たと話しておりますな。

ロマチェンコなら楽勝やろ( ̄ー ̄)…ファ!?((((;゚Д゚)))))))ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモは12月のコミーとの試合で初回こそコミーのタイミングの良いジャブに顔を弾かれて右オーバーハンドをクロスで当てられるなど苦戦しておりましたが、2ラウンドに入ってからはハードパンチャーのコミーの入り際を狙う作戦を敢行。

そしてコミーが入ってくるところにタイミングの良い左フックを合わせて、さらに右ストレートに合わせて右ショートをヒットさせるとコミーは痛烈にダウン!よく立ち上がってきましたがふらついてテオフィモが遅いかって左右フックを叩き込みまくるとストップとなりましたな。

この勝利でテオフィモはターゲットにしていたロマチェンコがかつてから話していた通りベルトを手土産にすることに成功。ロマチェンコも残るIBFタイトルを持つターゲットとして2人の試合は同じトップランクであることからも実現。無観客試合なのは残念だだったけどな。

テオフィモ。スター誕生…リチャード・コミーvs.テオフィモ・ロペス

"彼はライト級でやり切ったよ。彼はすべてのベルトを獲得してみんなが認めるナンバーワンに勝ってるんだ。もうライト級で残されたビジネスはないし、ウェイトを作ることで苦しむ必要はない。彼は今コートにボールを持ってるんだ。スーパーライト級に行く時が来たんだよ。テオフィモは自分自身にチャレンジし続けないといけないよ。彼はたった今世界でベストだと言われる相手と試合をしたばかりだ。ここから彼がどこに向かうかって?俺は天才じゃないからよくわからないよ。でも彼はすでにこのような歴史的なイベントに身を置いてる。また歴史に残るファイトをやりたいならスーパーライト級で全てのベルトを統一しようとしてる2人がいるから彼らとの試合をやればいいよ。テイラーとラミレスの勝者との試合をやればいいと思う。トップランクが彼らをプロモートしているから簡単に試合を実現できると思うんだ。スーパーライト級に上げて正真正銘のチャンピオンとやればいい"

ブラッドリーもテオフィモ推しやな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

adsense
おすすめの記事