adsense
adsense
pickup

WBC世界フライ級チャンピオンのフリオ・セサール・マルティネスさん。8月15日にオクラホマ州でランキング1位の指名挑戦者となるマクウィリアムス・アローヨとの試合を行うことをアナウンスしましたな。

これは長期政権になりそうやぞ…クリストファー・ロサレスvs.フリオ・セサール・マルティネス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マルティネスさんは昨年ロンドンでチャーリー・エドワーズをほとんどフルボッコにしたもののダウン後のパンチでノーコンテスト。しかし王座決定戦でクリストファー・ロサレスをノックアウトしてタイトルを獲得しておりましたな。このカードはエディ・ハーンのカードになります。

マルティネス"またリングにカムバックできて嬉しいし、試合の夜にはまた戦争のような試合を約束するよ。統一戦が俺の目の前にあるから指名戦をクリアすることはとても大事なことだ。アローヨとの試合はタフなものになると思う。2020年と2021年は統一戦をして正真正銘のチャンピオンになることでファンのみんなのスマイルを取り戻すよ。"

アローヨ"このようなチャンスを与えてくれたミゲール・コットプロモーションに感謝している。ランキング1位になったし、俺の夢は世界チャンピオンになることなんだ。プエルトリコとメキシコの試合になるし、ファンのみんなも楽しめる試合になるよ。"

なかなか良さそうなマッチアップかもね。

ラフなだけではないメキシカンファイター!フリオ・セサール・マルティネス!

続いてヘビー級プロスペクトのステファン・ショーさん。自分は若くてハングリーならイオンだとしており前に進み続けると話していますな

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。

"大人とボクシングをしたらすぐに負けたね。彼らはステファンとグローブをつけて遊んでるだけだと話してた。バスケットボールとかして遊んでいたね。もちろんもっと上に行きたいよ。6年間プロでやってるけどそれだけの経験をまだ得られてない。普通なら6年やってたら20試合とかだけど俺は13試合だからね。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

シャトルラン的なテストかな…フィリップ・ハーゴビックvs.ジェリー・フォレスト予想

adsense
おすすめの記事