adsense
adsense
pickup

IBF世界ライト級チャンピオンで無敗のテオフィモ・ロペスさん。今週末にラスベガスにてWBC.WBO.WBAチャンピオンのワシル・ロマチェンコとの試合を控えておりますがロマチェンコではなく、ロマチェンコの先を見据えていると話しておりますな。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモさんはホンジュラス系のニューヨーカーでめちゃくちゃハードパンチャー。左右フックの破壊力と右のショートがうまく、リチャード・コミーには2ラウンドで右クロスを当ててノックアウトして見せるなど爆発的なパワーを持っておりますね。

"俺には目的があるんだ。俺にはゴールがあって俺はそのゴールを達成したいんだ。誰も俺がそのゴールを達成することを止められないよ。ロマチェンコのことなんか俺は見ていない。ロマチェンコの先を俺は見据えているよ。ロマチェンコの弱点をさらけ出してやろうと思ってる。ロマチェンコの弱点ならわかってるよ。彼はリングに怯えながら上がることになる。5ラウンドを過ぎることはないだろうな。俺は目の前にある相手のことを倒しにいくし、殺すか殺されるかだけだ。彼のことを見て戦争をすることを告げてやるよ。みんな俺の目を見たら理解する。その瞬間には相手は終わってるよ。"

テオフィモには期待してるけどまだ早いかな。

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

続いてスーパーライト級プロスペクトのリアム・パロさん。トレーナーを務めるディ・カルロさんがオーストラリアのボクシングについて話しておりますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は10WBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年9に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"パロはソールドアウトのホテルで試合をするんだよ。リアムにはとても期待してる。彼はコンスタントに強くなってるからね。彼の将来はエキサイティングだし楽しみだね。パロは世界タイトルを取ることになる。カタオールとの試合をやりたいんだ。世界ランキング1位と2位の試合だよ。若い相手にもとても良い影響を与えてるしね。"

やるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

サウセド正気か…?アレックス・サウセドvs.アーノルド・バルボサ・ジュニア予想

adsense
おすすめの記事