adsense
adsense
pickup

WBO.WBA.IBF世界ヘビー級統一王者のアンソニー・ジョシュアさん。ワイルダーとフューリーの撃破に自信を見せております。

f:id:TBT:20190223020551j:image

 

www.boxsharpjab.com

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

ジョシュアはイギリスのスーパースターでこの度6月にアメリカデビュー。ミラーと対戦することになっており、オッズは5-1で有利となっています。

 

ジョシュアが睨んでいるのはWBC王者のデオンテイ・ワイルダーと元統一王者で無敗のタイソン・フューリー。しかしどちらにも勝てると見ています。

 

"フューリーならKOできるだろうね。ジャブのつきあいをフューリーとするなんてナンセンスだよ。とにかく動かしてスタミナをロスさせるんだ。ワイルダーなら俺がアウトボクシングできるだろうね。何も問題はないよ。フューリーならワイルダーより動くから疲弊させなきゃいけない。それからやりたいことをやる感じだね。"

 

ちなみにミラーに対しては…

 

"ボコボコにするだけだ。ボクシングの話になれば特に確執はない。ただただボコボコにするだけだ。あいつをぶちのめしてみんなのリスペクトを得るのさ。100%のメンタルとかスピリットがあるならそれがなくなるまでボコボコにするだけだ。それでも立ってるならそれなりのハートを持ってるってことだね。彼はでかいし的もでかい。打ち返してくるだろうから俺がペースを握らなきゃね。"

 

ミラーさん相手にはやはり怖いジョシュアさんが現れるな笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーフェザー級の元世界挑戦者で激闘王のミゲール・ローマンがハードトレーニングに戻ったそうで少しコメントがあります。

 

ローマンは昨年ミゲール・ベルチェルトに挑んで 9ラウンドTKO負け。しかし激闘王の名に恥じない前進とタフネスぶりを見せつけて世界を驚かせましたな。

 

"トレーナーのラファエル・グスマンとトレーニングできてハッピーだよ。プロモーターの持ってくる試合全てに準備できてるし、明日やれって言われてもいいぐらいのグレートな状態だ。メキシコはホームだし家族や友人のサポートが受けられてる。目の前に置かれた敵と戦ってもう一度世界戦を追い求めていくのさ。世界にベストな相手とやれることを示すんだ。俺は人生で最高の時期にあるしそれがリングにも現れてる。今年はフアレス市でもう一度試合をしたいな。"

 

ローマンはメキシコで3月16日に復帰戦が計画されているそうです。三浦やサリドとの激闘が記憶に残りますがこの手のタイプはダメージが心配ですな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事