adsense
adsense
pickup

WBA.IBF世界スーパーウェルター級チャンピオンのジェイソン・ロサリオさん。今月末にコネチカット州にてWBCチャンピオンのジャーメル・チャーロとの試合を控えておりますがこのタイミングで全てのタイトルをかけて試合をすることになるとは思わなかったと話しておりますな。

目が離せない試合になるぞ…ジャーメル・チャーロvs.ジェイソン・ロサリオ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロサリオは今年の1月に敵地となるフィラデルフィアでチャンピオンだったジュリアン・ウィリアムスを5ラウンドノックアウトで下してタイトルを獲得したドミニカン。この試合に勝てば偉業達成となりますが世界タイトルマッチはまだ2度目だな。

"もちろん俺たちは今年世界タイトルマッチをやることはわかっていたよ。今年の最初の試合だったからね。でも昨年のこのときにはこのタイミングで全てのタイトルをかけて試合をすることになるとは思わなかったな。全てのことがピースに当てはまっていったのはとても恵まれてることだよ。パンデミックがあったから全てのことが実現したね。世界タイトルをかけて試合をすることは人生をかけたチャンスだ。俺はそのことに感謝していたし、ウィリアムスとの試合に全てをかけていた。チャーロにも同じことを試合の当日にしてやるんだ。"

ロサリオの場合はなかなか破壊力あるから怖いよね。

ドミニカの破壊者!ジェイソン・ロサリオ!

続いて無敗のスーパーライト級コンテンダーのアーノルド・バルボサ・ジュニアさん。8月29日にトニー・ルイスと無観客で試合をすることになりましたな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は10WBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年9に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"トニーはとてもタフなファイターだ。彼は俺のことを休ませてくれないよ。彼にとってはチャンスになるし掴ませられないね。ファンがいないのはいつもとはちがうよね。でも俺は前にもアンダーカードでほとんどファンがいなかったこともある。リングに上がれば違いは特に無いよ。歴史に残るからこのシリーズに加われて嬉しいね。"

やるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

こりゃあ世界取れるな…アーノルド・バルボサ・ジュニアvs.トニー・ルイス

adsense
おすすめの記事