adsense
adsense
pickup

WBC世界ライト級正規チャンピオンのデビン・ヘイニーさん。肩の手術から復帰してきており、10月3日に試合をするようですが相手は元3階級制覇チャンピオンのユリオルキス・ガンボアか元2階級制覇チャンピオンのハビエル・フォルトゥナになるとプロモーターのエディ・ハーンが話しておりますな。

ヘイニーさんタフなテストを迎える…デビン・ヘイニーvs.ハビエル・フォルトゥナ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ヘイニーの周りのガーボンタ・デービスやテオフィモ・ロペス、ライアン・ガルシアの同世代ボクサーはそれぞれレオ・サンタクルス、ワシル・ロマチェンコ、ルーク・キャンベルなどのビッグネームとの試合をやることに決まっており、ヘイニーもそのクラスとの試合をやらないと置いてかれちゃいますな。

ガンボアは昨年デービスに負けたものの12ラウンドまで足のアキレス腱を断裂しながら踏ん張っており、フォルトゥナはリナレスとの試合が決まっていながらもリナレスのコロナウイルス陽性で試合がなくなっておりますね。

"ヘイニーはアメリカで10月3日に試合をする事になる。ガンボアかフォルトゥナとの試合について話し合ってるよ。フォルトゥナはリナレスとの試合がなくなったから彼もオプションだよ。ヘイニーが次の試合で試合をする候補だね。ヘイニーはビッグファイトをするステージにいるんだ"

まぁそうしないと忘れられちゃうね。

才能溢れるアメリカのドリーム!デビン・ヘイニー!

続いてスーパーウェルターコンテンダーでサム・エギントンとの試合を控えているテッド・チーズマンさん。エギントンは打たれ弱いと話してますな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF王者のジェイソン・ロサリオ、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"俺が押し込みに行ったらあいつは逃げ回らないといけなくなる。それがうまくいかなかったらどうするんだろうな?俺はあまりにストロングでデカすぎるよ。後半のラウンドでサムをストップすると思う。彼はラウンドが進むにつれて地獄になるよ。俺がダメージを与えることになるね。"

パワーってあるのかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

目が離せない試合になるぞ…ジャーメル・チャーロvs.ジェイソン・ロサリオ予想

adsense
おすすめの記事