adsense
adsense
pickup

IBF世界ライト級チャンピオンで無敗のテオフィモ・ロペスさん。WBO.WBA.WBCチャンピオンのワシル・ロマチェンコとの試合が決まっており、挑発しておりますがロマチェンコはもう引退しようとしてると指摘しており、ロマチェンコのことならお見通しだと話しておりますな。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモはリオデジャネイロオリンピック代表でホンジュラス系のニューヨーカー。ハードパンチャーとして知られており、最近では毎日のようにロマチェンコを挑発してトラッシュトークしておりますな。

"ロマチェンコはもう引退しようとしてるとわかってるんだ。みんなそれを知らないけど俺にはわかる。なんで彼がライト級に来たんだと思う?彼が現金を得るために決まってるんだ。みんな彼に騙されていてはいけないよ。彼にはうまくいかなくてもプランBがあるんだ。みんなそれを信じてるし、それはイリュージョンなんだ。なんで彼がライト級に来たのか考えたことはなかったか?ここは彼のウェイトじゃない。俺は試合の当日にはやることをやるよ。俺はロマチェンコを見てなどいない。彼のことを見透かしてるんだ。俺が彼を泥沼に引きずり込んだらどうなるかな?俺は目の前にいる奴をプライオリティに見ているからね。"

テオフィモさん大活躍やな。

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

続いてかつてハードに挑んだミドル級コンテンダーのジェイソン・ウェルボーンとの試合を控えるフェリックス・キャッシュさん。一方的な試合にすると話してますな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をやる予定になっており、カネロは戻ってこなさそうかな。カネロの次戦はスーパーミドル級と目されております。

"まずはウェルボーンを倒さないといけないよ。でも次はローンズデールのベルトを取りたいんだ。あれは国内のベルトで愛すべきベルトになるからね。だから次の試合であのベルトを取りたいんだ。イギリスであのベルトを取るためなら誰とでもやるよ。"

なかなかや。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

チャーロが力任せにいけば…ジャーモル・チャーロvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ予想

adsense
おすすめの記事