adsense
adsense
pickup

10月に元WBO世界スーパーバンタム級チャンピオンのエマヌエル・ナバレッテとWBOフェザー級王座決定戦を行う予定のルーベン・ビジャさん。ナバレッテは元チャンピオンであるため勝てばより甘い勝利になるだろうと話しておりますな。

ビジャちゃんにはまだ早い・・・エマヌエル・ナバレッテvs.ルーベン・ビジャ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ナバレッテは負けて陥落したわけではなくムーブアップのために王座を返上。メキシカンのとても回転力のあるコンビネーションパンチャーでスーパーバンタム級では最もアクティブなチャンピオンとして数ヶ月のスパンでノックアウト防衛を重ねてきましたな。チャンピオンとなってから5度の防衛は全てノックアウトしておりアイザック・ドグホエを2度下しております。

"指名挑戦者決定戦をやって2020年が終わる前に世界タイトルマッチをやることはいつもプランしていたことだった。でもその後にコロナウイルスが来てしまってボクシングのいろいろな政治とかもあったよね。でも俺たちは俺たちの時代が来ることに疑いはなかった。今回のチャンスをもらえてとても嬉しく思ってるよ。コンランがいつも俺たちのターゲットだったんだ。だけどナバレッテは元チャンピオンだから彼に勝てばより甘い勝利になるね。"

ナバレッテさんの弾幕がフェザー級でも通用するかやな。

止まらない弾幕のマシンガン!エマヌエル・ナバレッテ!

続いてスーパーウェルターコンテンダーでサム・エギントンとの試合を激しい打ち合いの末に判定勝ちで制したテッド・チーズマンさん。プロモーターのエディ・ハーンからコメントが来ておりますな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF王者のジェイソン・ロサリオ、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"テッドはIBFでトップ10にランクされるだろうからまた試合を見たいね。エギントンもキャリアの中でベストなパフォーマンスの一つだった。何回かミスを犯してダメージを受けたけどとてもよくボクシングしてたよ。12ラウンドの打ち合いになったからね。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

カスターノのプレッシャーが勝るかな…パトリック・テイシェイラvs.ブライアン・カスターノ予想

adsense
おすすめの記事