adsense
adsense
pickup

WBC世界スーパーフェザー級チャンピオンのミゲール・ベルチェットさん。次戦の相手として無敗の元WBO世界フェザー級チャンピオンのオスカー・バルデスとの試合は爆発的な試合になるだろうと話しておりますな。

メキシコの内戦やな・・・ミゲール・ベルチェットvs.オスカー・バルデス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ベルチェットとバルデスはお互いに無観客試合をクリア。バルデスはスーパーフェザー級で既に二試合行っており、ベルチェットと比べるとかなり体格差がありますがノックアウト勝ちを2度していることからも持ち前のパワーがスーパーフェザー級でも通じることを示しておりますな。

"このように2人ともグレートなファイターでスキルがあってとても良いチームがいる試合はボクシングにおいてはほとんどないんだ。この試合の勝者は民間のみんなのスターになるだろうね。みんな俺たちの爆発的な試合を見たいと思ってるだろうし、俺とバルデスの試合なら間違いなく爆発的な試合になるよ。俺たちなら美しい試合をやることもできるけどみんな俺たちの中にメキシカンの血が流れてることを知ってるよね。俺とオスカーが前に出てぶつかり合ったときに俺たちの中から戦略の文字は消えるよ。そして俺たちはメキシカンのみんなのために全てを出し尽くすことになる。"

ベルチェットさんはなかなか連打やからな。

メキシコのよく動くサソリ!ミゲール・ベルチェット!

続いてスーパーライト級プロスペクトで無敗のライアン・オロルケさん。この度スター・ボクシングプロモーションズと契約したことをアナウンスしておりますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は10WBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年9に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。以下はプロモーターのコメントです。

"ライアンにはとても素晴らしいアマチュアのレコードがあるしすぐにプロでもランキングをあげられるよ。彼がプロのボクシングにとても適応していることは見ていてクリアだよね。彼はまだ21歳だし多くのポテンシャルがあるんだ。これから先数年でエンターテイニングなファイターになるよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

テイラーのインサイドゲームかな…ジョシュ・テイラーvs.アピヌン・クウォンサン予想

adsense
おすすめの記事