adsense
adsense
pickup

メイウェザープロモーションズのCEOであるレナード・エロルベさん。スーパーバンタム級コンテンダーのアンヘル・レオに期待しているようで相手の候補としてWBA.IBFチャンピオンのムロジョン・アフマダリエフ、元WBA.IBFチャンピオンのダニエル・ローマン、WBO指名挑戦者のステファン・フルトンを挙げておりますな。

angelo-leo

アクマダリエフさん接戦の末ウズベキスタンの歴史に名を刻む…ダニエル・ローマンvs.ムロジョン・アクマダリエフ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ちなみにアクマダリエフにはIBF暫定チャンピオンの岩佐亮佑がおりますのでローマンとのリマッチの前の試合にはおそらく岩佐との試合になると思われますな。岩佐はツータイムチャンピオンの実力者なので楽な試合にはならないと思います。

ローマンは日本で久保隼をノックアウトしてWBAタイトルを獲得。松本亮を判定で下して日本で2度試合をしているわけですな。その後は元WBA暫定チャンピオンのモイレス・フローレス、ジェイミー・マクドネルの弟のギャビン・マクドネルを下して防衛に成功しております。

そして昨年4月には地元のロサンゼルスでIBFチャンピオンのTJ・ドヘニーをダウンさせて判定勝ち。統一チャンピオンとなりましたがそのスタイルが地味なせいかメインイベントになりませんな笑。

ローマンはアクマダリエフの試合では前半振り回してくるアクマダリエフの前にポイントをロス。後半巻き返したものの結果的には前半のロスが完全に勝敗を分けてしまったかな。

激闘だけどやっぱスケール小さい…ダニエル・ローマンvs.TJ・ドヘニー試合後のコメントもあり!

レオ"俺の親父が俺のことを8歳から9歳の頃にボクシングをさせてくれたんだ。俺は最初はサッカーをやってて空手をやったんだけどあまり向いてなかった。それから彼は俺にボクシングをやらせてくれてそれは俺に向いてたよ、アマチュアの頃には無敗の相手に何回か勝ってるし世界チャンピオンになることを夢見るようになったね。そのことを8歳の頃から夢見てるんだ。今の俺の階級のトップは世界チャンピオンと呼ばれる奴らだね。アフマダリエフは二つのタイトルを持ってるし、ナバレッテがWBOのタイトル、WBCはバルガスが持ってる。彼らとの試合をやることが楽しみだよ。"

エロルベ"ローマンを倒したウズベキスタンからのやつにエキサイトしてるよ。ローマンもソリッドなファイターだよね。彼らとの試合は間違いなく俺もやりたい試合だ。それに加えてフルトンにもとても印象つけられてる。彼にはグレートなスキルがあるし彼ら三人との試合ならレオにうってつけだと思うね。"

アフマダリエフは岩佐かローマンかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

地味〜に頑張る木こり職人!ダニエル・ローマン!

adsense
おすすめの記事