adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年ニューヨークで行われたWBC世界ウェルター級王座決定戦

ショーン・ポーターvs.ダニー・ガルシアの一戦です!

ウェルター級の最高の一年な気がする…エロール・スペンスvs.ショーン・ポーター 試合後コメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はお互いに王座返り咲きをかけた試合。キース・サーマンの返上による決定戦でポーターはサーマンに惜敗した元IBFチャンピオン。運動量の多さと馬力で押し込んでくる突貫ファイターですね。

ガルシアは元スーパーライト級統一チャンピオンでWBCウェルター級チャンピオンの2階級制覇チャンピオン。サーマンとの王座統一戦に敗れて初黒星となりましたが僅差ということでチャンスをまた得ましたな。

そしてこの試合はポーターが予想よりも前に出て来ずに落ち着いた前半戦に!しかし中盤からポーターがチャージしてガルシアがリードを許すとポーターはそのままインサイドでの打ち合いで優位に!判定勝ちを収めて2度目のタイトルを獲得しました!

それではこの試合を振り返ります!

マイキーの二の舞になるぞ…エロール・スペンスvs.ダニー・ガルシア予想

試合経過

1ラウンド

ポーターは開始からフットワークを使って間合いを取る。

そして踏み込んでジャブをついてガルシアはじりじり前にくる。

ポーターは思ったよりも前に来ず、下がってのジャブを打つ。

さらに踏み込んでのジャブをついてガルシアはやりにくそう。

そして組み付くと馬力で押し込んできて落ち着いた立ち上がりとなる。

2ラウンド

ガルシアは出てくるところに右ストレートを打つ。

さらに入ってくるところに左フックを狙ってくる。

ポーターは出てくるところにワンツーを打ってカウンター返し。

さらに踏み込んでのジャブを当てて踏み込みが速い!

ポーターはカウンターを狙っており、右クロスを打ち込む。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ポーターは組みついて思いっきり押し込んでくる。

ガルシアは右スイングのようなフックをヒット!

ポーターはジャブを返してプレッシャーをかける。

ポーターはワンツーと左右フックを出して前にくる。

ガルシアは前に出てきて右ボディを狙ってくる。

スウィフトではないけど重いフックのカウンターが脅威!ダニー・ガルシア!

4ラウンド

ポーターはサイドに回ってジャブをコツコツつく。

そして踏み込んでの右オーバーハンドを狙ってくる。

さらにインサイドで左ボディを当ててスピードはかなり上回る。

ポーターは左フックで顔を弾いて左右ボディを打ち込む!

ガルシアは少し効いたがまた前に来てなかなかタフ。

5ラウンド

ガルシアは動き出しにジャブを当ててパンチが重い。

ポーターはスイッチしてきてすぐにオーソドックスに戻す。

ガルシアは前に出てきてガードの外からの右フックを当てる。

ポーターは出てくるところに右ショートのカウンターを狙う。

ガルシアは前に出て自分から仕掛ける展開とされる。

6ラウンド

ガルシアはジャブの打ち終わりにジャブを返す。

ポーターは前に出てきて左右フックを振り回す。

そして出て来られると右打ち下ろしをカウンターで狙う。

ガルシアは前にくるものの右のカウンターが飛んでくる。

ポーターは詰められると前に来てボディを打ち込む。

ポーターさんブローナーに突進…ショーン・ポーターvs.エイドリアン・ブローナー

7ラウンド

ポーターはワンツーを出してステップを踏んでくる。

さらに踏み込んでのワンツーを出してこれが伸びてくる。

ガルシアはインサイドで右アッパーを返してくる。

さらに出てくるところに右を当てるがポーターは止まらないコンビネーションを出す!

ポーターはプレッシャーをかけてきてアグレッシブに出てくる。

8ラウンド

ポーターは出てくるところにジャブをついてくる。

そしてガードの上からの左右フックを振り回す。

ガルシアは前に出てきて右ストレートをかすめる。

ポーターは左右フックを当ててボディから顔面を相打ちで当てる。

ガルシアは非常にやりにくそうでスペースを奪われる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ガルシアは右ボディを打ち込んでパワーはかなりある。

ポーターはワンツーを打ち下ろしてハンドスピードがある。

さらにワンツーをボディに当ててジャブもよく当たる。

ガルシアは出てくるところにフックを合わせる。

ポーターは組みついて右ボディを打ち込み、プレッシャーをかけてくる。

ゲレーロさんガルシアのカウンター作戦に屈する…ダニー・ガルシアvs.ロバート・ゲレーロ

10ラウンド

ポーターはジャブをついて前に出てのしかかる。

そして左フックで踏み込んできて組み付くとフックをねじ込む。

ポーターはしつこく追い回してきてガード外から右を打ち下ろす。

ガルシアは回転力で負けており、なかなか苦しい。

インサイドではポーターが左右フックを振り回してくる。

11ラウンド

ガルシアは左フックをガードの上から当ててくる。

ポーターはワンツーをスイングで出してきて間合いをキープ。

さらに踏み込んで肩を押し付けるダーティーさを見せる。

ポーターは左ボディを打ち込んで右ストレートを浅く当てる。

ガルシアはプレッシャーをかけてくるがやはりスピードは鈍い。

12ラウンド

ポーターは飛び込んできて左右ボディを打ち込む。

ガルシアは打ち終わりに左フックを返してくる。

ポーターは左右ボディを打ち込んでしつこく出てくる。

ガルシアはインサイドに出てきて打ち合いに来る。

しかしポーターは組みつきながらのフックをねじ込む。

判定は115-113が2人、116-112が1人の3-0でポーター!

ちなみに僕は116-112でポーターでした!

目まぐるしいわお前ら…キース・サーマンvs.ショーン・ポーター

所感

ポーターやるぅ…

この試合で明暗を分けたのはボクシングの幅かなぁ。カウンターを狙ってくることは明白なガルシアさん。試合の前半に相手を見切るけどポーターが来なかったからそれができなかったな。

で、前半戦はほとんどトントンで折り返したわけだけどそこからポーターがチャージ。ガルシアが見切る頃にはポイント差がついてましたな。

ポーターの素晴らしいところは努力だろうな。この人は特別なものは特にないけど本当によくトレーニングしてる。そのことがよく伝わってきますよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ウェルター級2冠の突貫小僧…ショーン・ポーター!!

adsense
おすすめの記事