adsense
adsense
pickup

WBA.IBF世界バンタム級チャンピオンで無敗の3階級制覇チャンピオンである井上尚弥さん。前回の試合となるWBSSトーナメントのファイナルで激突した元5階級制覇チャンピオンのノニト・ドネアとの試合では大苦戦。9ラウンドにはピンチを迎えましたが子供と家族の存在でピンチを乗り越えられたと振り返っておりますな。

お前らデラホーヤとクォーティかよ笑笑 井上尚弥vs.ノニト・ドネア

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

井上はドネアとの激戦で2ラウンドにはパンチによりカットを負い、ドネアのオーバーハンドの右をもらうなど大苦戦。プロとなってから初めてフラつかされるなどかなりしんどい試合となりましたが11ラウンドに強烈な左ボディを打ち込んでダウンさせ、判定勝ちを収めておりますな。

"俺がもらったあのカウンターのパンチはとても効いたよ。でもあの時のことを振り返ったら家族のことが思い浮かんだんだ。俺の家族と息子の存在が俺にあのピンチを乗り越えらせてくれた。あの試合の中で俺にはタフネスも兼ね揃えてると証明できたと思っている。目の骨が折れてカットもしたけど全て乗り越えた。12ラウンドの試合をやり遂げたし、タフさを見せられたと思うし、12ラウンドの試合をやり切る力を見せられたね。"

ドネアとの試合はなんかまたやる気もするけどその時は差を見せて欲しいな。

ハロウィンは苦戦になるね…井上尚弥vs.ジェイソン・モロニー予想

続いてフェザー級コンテンダーのビクター・パシラスさん。無敗のランフィス・エンカルナシオンとの試合を控えておりますがインタビューに答えておりますな。

フェザー級には現在多くのチャンピオンがおりWBAスーパー王者には3階級制覇王者で階級最強とされるレオ・サンタクルスがいたものの彼はスーパーフェザー級へ。レギュラー王者には中国期待のシュ・チャン、WBC王者にはセンス抜群のスピードスター、ゲーリー・ラッセル、IBFにはイギリス最強を証明したジョシュ・ワーリントン、WBOは空位でチャンピオンだったシャクール・スティーブンソンはスーパーフェザー級へとムーブアップ。後継チャンピオンはルーベン・ビジャとエマヌエル・ナバレッテで争われそうですな。サンタクルスはスーパーフェザー級にムーブアップしてしまいましたね。価値はないかもしれないけど。他にもコンテンダーのキッド・ガラハドもいますね。

インタビュアー"トレーニングキャンプについて"

パシラス"トレーニングはグレートだった。戦争に準備をしているし、ステートメントを出すためにトレーニングしているよ。メンタルもフィジカルもグレートなコンディションだよ。このキャンプではハードワークしてきた。相手にダメージを与えるためにやってるんだ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

自称パウンド・フォー・パウンドのミスター!ゲーリー・ラッセル・ジュニア!

adsense
おすすめの記事