adsense
adsense
pickup

本日ニューヨークにて行われたウェルター級ノンタイトルマッチとなるダニー・ガルシアとイバン・レッドカクの試合は正確なショットでレッドカクを射抜き続けたガルシアが大差判定勝ち。試合後にコメントが届いておりますな。

ガルシアさんノーダメでクリア…ダニー・ガルシアvs.イバン・レッドカク

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ガルシアは序盤から正確さでレッドカクのことを圧倒。レッドカクはガルシアの右リードをほとんどかわすことができずに被弾を重ねて顔面がかなり腫れてしまいましたな。しかしウェルター級ではパワーがそんなにないことを証明するかのようにレッドカクもよく耐えております。

ガルシアはこの試合の後でマニー・パッキャオとエロール・スペンスとの試合を望んでおり、そのためにサウスポーのレッドカクを選んでおりましたな。もちろんタイプは全然違うしあまり参考にはならなさそうだけど笑笑。

ガルシア"パッキャオでもスペンスでもどちらでも構わないよ。パッキャオだろうがスペンスだろうが彼らとの試合が俺のやりたい試合だ。レッドカクは俺に噛み付いてきやがった。マイク・タイソンみたいなやろうだ。俺に噛み付いてきやがったんだよ。だからレフェリーにこいつが俺のことを噛んでるぜって言ってやったよ"

レッドカクにとっては全く勝てる気配のない苦しい試合になりましたなぁ。

スウィフトではないけど重いフックのカウンターが脅威!ダニー・ガルシア!

続いてスーパーウェルター級プロスペクトでWBCインターナショナルチャンピオンのアバス・バラオウさん。1月25日にドイツでメキシカンのアブラハム・フアレスとの試合を行うことをアナウンスしておりますね。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF王者のジュリアン・ウィリアムス、WBC王者のトニー・ハリソン、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジャーメル・チャーロがおりますな。ちなみにフォンドゥラのこのカードはエリスランディ・ララとラモン・アルバレスのWBA王座決定戦となっておりララが2ラウンドKO勝ちで普通にあっさり返り咲いてしまっております。カスターノも控えていますしエリクソン・ルビンもいるので面白い階級ですね!以下はフアレスのコメントです。

"メキシカンがこのスポーツで最も大きなハートを持ってることはシークレットではない。バラオウとなら良い試合ができることを確信してる。モリナと試合をしていたけどあれは彼のキャリアで最もタフな試合だったね。25日には彼に地獄を見せて俺が勝ってホームに帰るよ。"

バラオウドイツなんやなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ソロさん不運やなぁ・・・エリスランディ・ララvs.ミシェル・ソロ予想

adsense
おすすめの記事