adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2014年にプエルトリコで行われたWBC.WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ

王者ダニー・ガルシアvs.マウリシオ・エレーラの一戦です!!

f:id:TBT:20190509230225j:image

マイキーの二の舞になるぞ…エロール・スペンスvs.ダニー・ガルシア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はガルシアの5度目の防衛戦。ガルシアはエリック・モラレス、アミール・カーン、ザブ・ジュダー、さらには前回の試合でルーカス・マティセーを下して波に乗る売り出し中のカウンターパンチャーでスーパーライト級最強王者でしたな。プエルトリコをルーツに持ち、今回は凱旋試合のようなものとなりました。

エレーラはタフなコンテンダーでパワーこそないものの後に王者となるルスラン・プロボドニコフに初黒星を与えためっちゃやりにくい相手。しかしガルシアの前にはかませ犬と目されましたな。

しかしこの試合はガルシアがエレーラのとるカウンター作戦と細かいジャブとワンツー、サイドへの動きに大苦戦!!ほとんどのファンと識者がエレーラの判定勝ちとしたもののガルシアが大きな議論を呼ぶ判定勝ちでかろうじて王座を死守しました!!

それではこの試合を振り返ります!!

負けに等しいガルシアさん…ダニー・ガルシア vs.レイモント・ピーターソン

試合経過

1ラウンド

エレーラは開始から前に出てジャブをボディへつく。

ガルシアもジャブをボディに返して声援を受けて前に来る。

そしてエレーラが出てくるところにフックを合わせる。

エレーラはなかなか動きが素早く、ジャブをボディに当てて下がる。

ガルシアは動き出しにジャブを当てられて思うように攻めれない。

2ラウンド

エレーラは踏み込んでの右ストレートをヒット!

そしてそのままクリンチしてきてカウンター封じをしてくる。

ガルシアはフェイントをかけて出てくるところに右打下ろしを狙う。

そしてプレッシャーをかけてくるが動き出しにジャブを被弾。

しかしガルシアも右を返してるパワーはガルシアが上。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ガルシアはジャブを伸ばして前にジリジリ出てくる。

エレーラはインサイドでボディを打ち、フックをダッキング。

そしてボディを打ち込んで打ち終わりにもジャブを顔面に当てる。

ガルシアは出てくるところに大きな右を振る。

そして左ボディを伸ばしてきてエレーラはクリンチ。

真実のフィジカルモンスター!エロール・スペンス!!

4ラウンド

エレーラはジャブをボディに伸ばしてとてもやりにくい。

ガルシアは右目付近が腫れており、被弾している。

エレーラは組みついてくるとフックをねじ込む。

ガルシアはプレッシャーを強めてきてエレーラは組みつく

さらにジャブをついてきてコツコツガルシアの顔面をとらえる!

5ラウンド

エレーラはジャブをコツコツついてこのパンチがよく当たる。

ガルシアはクリンチして左右フックを伸ばしてくるが明らかに平静をかいている。

エレーラは右ストレートを飛び込んでヒットさせる!

ガルシアはボディを打ち込むがジャブをボディにもらう。

パワーはないエレーラだが空間把握力が高く、とてもやりにくい。

6ラウンド

エレーラはジャブの打ち終わりに左フックをヒット。

ガルシアは肩に右を当てるが少し力任せになっている。

そしてグイグイ前に来られてスペースをもらえない。

ガルシアはジャブを伸ばすがすぐにクリンチされる。

しかし左ボディを打ち込んで、ジャブを散らして少し調子が出る。

エレーラさん立ったままアナザースカイ・・・バージル・オルティスvs.マウリシオ・エレーラ

7ラウンド

エレーラはジャブを伸ばしてきてなかなか伸びる。

そして前に出てきて打ち終わりにジャブをヒット!

そして追いかけてのジャブを当てて押し込んでくる。

エレーラは前に出てきて組みついてスペースを与えない。

さらにワンツーをねじ込んでガルシアはカウンターを打つためのスペースをもらえない。

8ラウンド

エレーラは前に出てきてジャブに合わせて左フックを出す。

そしてジャブをボディに伸ばして一定の間合いをキープしながら攻める。

インサイドでもボディとフックを打ち込んでクロスをヒット。

ガルシアはカウンターの左ボディを打ち込んで間合いを取る。

そしてサイドに回るがエレーラはしつこくジャブを動き出しに当ててくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

エレーラはガードを固めてプレッシャーを少しかける。

さらに右クロスを打ち込んでカウンターのタイミングがうまい。

ガルシアはタジタジでトリプルジャブを被弾してしまう。

エレーラは前に出てきてガルシアは手数が少なく、ブーイングが鳴る。

ガルシアはワンツーを打とうするがクリンチされて右を被弾!ガルシアは鼻血を出す!

ガルシアのキャリアハイだと思うんだけどなー ダニー・ガルシアvs.アミール・カーン

10ラウンド

ボロボロのガルシアは左ボディを伸ばしてくる。

エレーラは前に出てきてジャブをついて顔面を弾く。

そしてほとんどノーガードできてエレーラペース。

エレーラはジャブを当ててガルシアも右を返すがリターンに右をもらう。

エレーラは組みついてのフックを当てて精神的にも余裕がある。

11ラウンド

ガルシアはワンツーを伸ばしてジリジリ前に出てくる。

エレーラはジャブをボディについてガルシアはロープに詰めてくる。

そしてガードの上からのフックを打ち下ろしてくる。

ガルシアはガードの上にワンツーを当ててこれは良い!

エレーラはしっかりガードして打ち終わりに返してくる。

12ラウンド

エレーラはワンツーを打ち込んでクリンチしてくる。

そしてボディにジャブを伸ばしてアグレッシブに来る。

ガルシアはロープを背負って右クロスを被弾してしまう!

しかしエレーラのジャブに合わせる右クロスをようやくヒット。

エレーラはジャブを当ててプレッシャーをかけて動き出しに左フックをヒット。

判定は114-114が1人、116-112が2人の2-0でガルシア!

ちなみに僕は116-112でエレーラでした!

いつもとは違うポーターさん・・・ショーン・ポーターvs.ダニー・ガルシア

所感

無念だぜエレーラ…

個人的な見解を述べると、エレーラが問題なく勝っていたと思う。てゆーか試合後の2人の顔を見たらわかるけどエレーラの方が的確にパンチを当ててたね。

ピーターソンとの試合では後半にピーターソンが来てボコられたけど耐えて判定勝ちしたガルシアだけど今回は違う。舐めてたのかもしれないけど本人も負けたことはわかってるだろうな。

エレーラはこの後WBAの暫定タイトルを獲得。プロボドニコフを下している実績もある選手なんだけどイマイチこのあとは伸びきれなかったな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スウィフトではないけど重いフックのカウンターが脅威!ダニー・ガルシア!

adsense
おすすめの記事