adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンのダニー・ガルシアさん。25日にイバン・レッドカクとの試合を控えておりますが、この試合が終わればマニー・パッキャオ、エロール・スペンス、キース・サーマンとの試合をやりたいと語っておりますな。

おかしな国のガルシアさんまたも楽勝かな…ダニー・ガルシアvs.イバン・レッドカク予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ガルシアはスーパーライト級とウェルター級でタイトルを獲得したチャンピオン。上記の3人の内サーマンとはかつて試合をしており僅差判定負けでこの時ガルシアは初黒星。サーマンは昨年の夏にパッキャオに敗れて初黒星となっておりますな。

"レッドカクを倒した後はマニー・パッキャオ、エロール・スペンス、キース・サーマンとの試合をやりたい。俺のキャリアのステージなら全ての試合がとても大事な試合だ。全ての試合において見栄えよく勝たないといけないよ。俺はベストと試合をやりたいし、このようなモチベーションの上がる環境にいれて感謝してる。全てのことが意味を持っているよ。俺はベストと試合をするためにここにいる。俺はやりたいことをやりたいし、それはレッドカクとの試合から始まるんだ。この試合を乗り超えないとビッグファイトなんて意味がないからね。何回かレッドカクの試合を見たけど彼はタフでこのチャンスに値するよ。"

レッドカクはなかなかデンジャラスだよな。

スウィフトではないけど重いフックのカウンターが脅威!ダニー・ガルシア!

続いて4月の試合の後にドーピング検査で陽性となりサスペンドされていたリアム・キャメロンさん。この事件を受けて現役を引退することをアナウンスしましたな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をやる予定になっており、カネロは戻ってこなさそうかな。カネロの次戦はスーパーミドル級と目されております。

"俺はサスペンドが4年間だと聞いてもう観念したよ。俺にはまだまだ多くの未来があるし、ジムを開いてトレーナーになるつもりなんだ。とてもグレートなジャーニーをしてきたつもりだよ。コモンウェルスチャンピオンにもなれたしね。"

ドーピングしてたやつに教わりたくないな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ここで負けたら終焉やな・・・ゲンナジー・ゴロフキンvs.カミル・スゼレメタ予想

adsense
おすすめの記事