adsense
adsense
pickup

WBC世界ライト級シルバーチャンピオンで本日フランシスコ・フォンセカとの試合を控えているライアン・ガルシアさん。ファイトマネーは2500万になるそうで、リナレスは1000万円だそうですな。ちなみにフォンセカは300万だそうです。

フォンセカはライト級でガルシアのパンチには耐えられないかなライアン・ガルシアvs.フランシスコ・フォンセカ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW

ガルシアは多くの相手をノックアウトしてきたボクシング界が期待してるかなりのスーパースター候補。発言などにかなりナルシスト的な印象を受けますがその強さは本物で間合いができた時に叩きつける右はかなり強いですね。

昨年はロメロ・デュノをカネロ・アルバレスのカードのセミファイナルで初回ノックアウトで下しておりその強さを見せつけております。めちゃくちゃ強いけどその鼻持ちならない発言が多くてあまり好かれてはないかもしれないな。

フォンセカはかつてIBFスーパーフェザー級チャンピオンのガーボンタ・デービスと対戦して苦戦させたもののノックアウト負け。一昨年にはIBFスーパーフェザー級チャンピオンのテビン・ファーマーと試合をしてインサイドとアウトサイドでおもちゃにされてしまい判定負け。

しかしコスタリカから来たそのパワーは本物で前回の試合ではイングランドでアレックス・ディルマガニと対戦してドロー。まだその強さがコンテンダークラスであることを示しております。

デラホーヤ期待の自分大好きナルシスト!ライアン・ガルシア!

続いてメイウェザープロモーションズのカードとなるマリク・ホーキンスvs.キース・ハンターの無敗スーパーライト級対決が実現。SHOWTIMEで2月28日に放送されますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。以下はハンターのコメントです。

"この試合に向けて自信を持ってるよ。前の2試合でメイウェザーのファイターを倒してるから自信があるんだ。彼も無敗だけど相手の質は俺より落ちるね。アウトサイドでの試合に難があるよ。インサイドなら確かに強いなと思うけどね。"

ハンターさんは敵地でもやるからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

テイラーのインサイドゲームかな…ジョシュ・テイラーvs.アピヌン・クウォンサン予想

adsense
おすすめの記事