adsense
adsense
pickup

WBCライト級シルバーチャンピオンのライアン・ガルシアさん。先日バレンタインデーにてツータイム世界タイトルチャレンジャーのフランシスコ・フォンセカを初回左フック1発で失神ノックアウトしましたが自分は21歳のビーストだと話しておりますな。

衝撃のバレンタイン・・・ライアン・ガルシアvs.フランシスコ・フォンセカ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ガルシアは多くの相手をノックアウトしてきたボクシング界が期待してるかなりのスーパースター候補。発言などにかなりナルシスト的な印象を受けますがその強さは本物で間合いができた時に叩きつける右はかなり強いですね。

昨年はロメロ・デュノをカネロ・アルバレスのカードのセミファイナルで初回ノックアウトで下しておりその強さを見せつけております。めちゃくちゃ強いけどその鼻持ちならない発言が多くてあまり好かれてはないかもしれないな。

フォンセカはかつてIBFスーパーフェザー級チャンピオンのガーボンタ・デービスと対戦して苦戦させたもののノックアウト負け。一昨年にはIBFスーパーフェザー級チャンピオンのテビン・ファーマーと試合をしてインサイドとアウトサイドでおもちゃにされてしまい判定負け。世界タイトルマッチ以外で負けたのはこれが初めてですな。

デラホーヤの方がいいなぁ…ライアン・ガルシアvs.ホセ・ロペス 試合後のコメントもあり!

"とても快適だった。とても強くなれてるし前の10倍くらいリングで快適だったよ。俺はフェイントをかけてあいつをトラップにかけてやったんだよ。この試合に向かって準備をしていく中でスペシャルなことになる予感はあったんだ。何がスペシャルなことになることはもうわかっていた。だからリングに上がる前から自信があったんだ。だから思いっきりパンチを当ててやったよ。20歳とか21歳になってより強くなれてると感じる。俺は21歳のビーストだ!そして俺の強さはまだ完全ではないよ。ガーボンタのことについて何を話せばいいんだ?テビン・ファーマーのことについて何を話せばいいんだ?あいつらは俺と同じ相手と試合をしていたけど2人ともなんらかの問題を与えられてた。俺は失神させてやったよ。俺はフォンセカと試合をした時にファーマーとガーボンタはこんなやつにてこずったのかと思ったくらいだよ。もちろんフォンセカに対しては俺はリングに上がってくれたことに対しても全てのリスペクトを捧げてるんだけどね。彼はとても礼儀正しいしいい奴だしリスペクトされるに値するファイターだよ。シリアスなのかなってリングでは思ったけどね。俺はとはかなりレベルの差があるんだなとすぐに理解した。だってパンチがスローだったからね。"

まぁ階級が違ってのもあるとは思うよー。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

デラホーヤ期待の自分大好きナルシスト!ライアン・ガルシア!

adsense
おすすめの記事