adsense
adsense
pickup

12月28日にガーボンタ・デービスとのWBA世界ライト級王座決定戦を控えている元3階級制覇チャンピオンのユリオルキス・ガンボアさん。全盛期をすぎていることでデービスの相手には荷が重いとされてますがみんなが間違ってることを証明すると話しています。

今のガンボアではきついな…ガーボンタ・デービスvs.ユリオルキス・ガンボア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"今のところ全てが良好だ。いい準備ができてるよ。もともと俺たちはスペシャルだし、この試合に向けてはいい仕事ができている。みんなそれぞれの意見があるし、そのことを批判してはいけない。でも12月28日の試合で何が起こるのか見てくれよ。それからみんなその結果を見てくれ。みんな俺がどんなに長いことボクシングしてるか知ってるし、俺が準備をよくしてきたら全てのボクサーに問題を起こせるよ。これはビッグファイトだと思う。みんな俺のここ二試合で起きてることを知ってるよね。ローマン・マルティネスとの試合で起きたことをデービスにしてやるよ。プロモーターたちやPBCが俺にこのチャンスを与えてくれたことにとても感謝してるんだ。今がプロモーターやファンのみんなに俺がまだボクシングで残されたものがあると見せる時だ。間違いなく俺はそのことを証明しようとしてるよ。"

ガンボアの場合は振り回してくるから怖いな。

これは大爆発必至やぞ…ガーボンタ・デービスvs.ユリオルキス・ガンボアの試合をテレビで見る方法は??これまでの経歴も紹介!

続いてフェザー級プロスペクトで前回の試合でまさかのKO負けを喫して後にイタリアにてしっかりと再起していたジョーダン・ジルさん。健康上の問題で今年はもう試合ができないとのことです。

ジルを鍛えているトレーナーのコールドウェルさんはトレーナーとして元WBCクルーザー級王者でヘビー級でもデビッド・ヘイを2回KOしたトニー・ベリューや元WBA.IBFバンタム級王者であるジェイミー・マクドネル、ヘビー級コンテンダーのデレク・チゾラを指導しておりますな。

フェザー級では他にもプロスペクトでリオデジャネイロオリンピック銀メダリストのシャクール・スティーブンソン、リオデジャネイロオリンピックに出ていたマイケル・コンランらも目立っており世界王者以外の選手も台頭してきておりますな。さらにイギリスではジョシュ・ワーリントンが目立っておりますよね。

"俺は試合の前になって言い出すにはあまりにも多くのプライドがあったんだよね。それに俺の右拳を骨折してからティノコとの試合はより悪くなってしまった。あの試合は俺の負けだしもう言い訳はし尽くしてる。でももう一度やれば勝てると思ってるよ。"

ジルさんはなんかフィジカル的にかなり弱いからなぁ。ワーリントンとやったら吹き飛ばされてしまいそう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウィテカーの後継者ならイギリスでもやれるやろ…シャクール・スティーブンソンvs.ジョシュ・ワーリントン予想

adsense
おすすめの記事