adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2020年2月22にちにラスベガスで行われたWBC世界ヘビー級タイトルマッチ

王者デオンテイ・ワイルダーvsタイソン・フューリーの一戦です!!

ワンパンマンワイルダーさんの爆発に期待…デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はワイルダーの11度目の防衛戦。破壊的なノックアウトパンチャーとされているワイルダーはフューリーは2人目のノックアウトし損なった相手。唯一まだノックアウトできてませんね。

フューリーはアウトボクサーですが2メートル越えの巨人。体格とはかけ離れたスピードと体の動きのキレを持ち初戦では2度ダウンしたものの立ち上がるなどタフさも見せてくれましたな。

そしてこの試合は開始から体格で勝るフューリーがジャブをコネクトして右ストレートを飛ばす展開に!ワイルダーは3ラウンドにワンツーでダウンするとインサイドでのしかかられスペースをもらえずに5ラウンドにもダウン。7ラウンドに追い込まれたところにストップ!初黒星となり、フューリーがヘビー級四冠を達成しました!

それではこの試合を振り返ります!

フューリーさん調子に乗ってダウン…デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー

試合経過

1ラウンド

ワイルダーはジャブをついて間合いを少し取る。

フューリーはジャブをついてアグレッシブに右を放つ。

ワイルダーは右ストレートを打ち込んでロープに追い込む。

フューリーは右ストレートをコネクトすると左右フックをガードに当てる。

ワイルダーはアグレッシブには出ずまだ様子を見ている。

2ラウンド

フューリーは前に出てきてワイルダーはやりにくそう。

フューリーはジャブを当ててワイルダーは反応が間に合わない。

ワイルダーはオーバーハンドの右を浅く当ててフューリーはスリッピングアウェー。

ワイルダーは相打ちのジャブを当ててさらに右打ち下ろしをコネクト。

フューリーはジャブを当ててワイルダーはこれを外せない。

放つパンチ全てが爆弾のブロンズボンバー!デオンテイ・ワイルダー!!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

フューリーは相打ちのジャブをより深く当ててくる。

フューリーはしつこくジャブを当てて右ストレート!

ワイルダーは少しふらついてフューリーがアグレッシブに来る。

フューリーはジャブに右フックを合わせてワイルダーはワンツーでクリンチ。

さらにフューリーはワイルダーの入り際にショートのフックを合わせてワイルダーもインサイドで右を返す。

そしてラウンド残り30秒でフューリーがワンツーをヒットするとワイルダーはダウン!すぐに立ったが表情的にかなりパニックになっている!

コンビネーションを出されてスリップするなどめっちゃ苦しくなる。

4ラウンド

ワイルダーは右目が腫れておりダメージも残っている。

フューリーはワンツーを放ってまたワイルダーはスリップ。

フューリーはボディを当てて右ボディでワイルダーはバランスを崩す。

さらに右ジャブをスイッチして当ててロープに体ごと押し込む。

ワイルダーはクリンチしてなんとか回復に努めている。

ワイルダーさんフルマークで負けてても1発で試合決めちゃう…デオンテイ・ワイルダーvs.ルイス・オルティス2

5ラウンド

開始早々ワイルダーのジャブに合わせたフューリーの右クロスでワイルダーはふらつく!

ロープに追い込むがワイルダーはここはクリンチでなんとかしのぐ!

ワイルダーはジャブをついてクリンチしてフューリーはインサイドでもフックを打ち下ろす。

ワイルダーはかなりダメージがあり足元もかなり怪しい。

さらにラウンド1分過ぎに左ボディで押し倒されるようにワイルダーはダウン!

ワイルダーはクリンチしてしのぐが右フックを被弾してまたもダウン寸前。

フューリーはワンツーで踏み込んでくるがホールディングで減点される。

6ラウンド

ふらふらのワイルダーはクリンチされてスペースももらえない。

フューリーはロープに追い込んでワイルダーに休む暇を与えない。

そして右ボディを当てて右フックを打ち下ろしてくる。

フューリーはインサイドでボディを撃ち込みワイルダーはちょっとどうしようもなくなってきた。

レフェリーはかなり心配そうにワイルダーを見ている。

フューリー様を崇めるのじゃ…タイソン・フューリーvs.トム・スチュワーツ

7ラウンド

左耳から激しく出血しているワイルダーはそれでも出てくる。

フューリーは左フックを当ててプレッシャーをかける。

そしてロープに追い込んでの左フックで顔を弾く。

そしてワイルダーをコーナーに追い込んでますワンツーをダブルで当てるとレフェリーがストップ!ワイルダーが抗議する中フューリーが四冠を達成しました!

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

所感

悔しいわぁ…

どうしようもなかったと思うし、ワイルダーは完敗だったと思います。ここまで力の差が出てしまうとは思わなかったな。まぁ仕方ないけども。

フューリーがやりたかったのはブレークダウン。スペースを与えずにガンガン出て削る展開でワイルダーを下がらせる。これが見事にハマりましたね。

ストップは仕方ないと思います。耳からの出血がすごくなってたし、鼓膜も破れてると思う。ただ、これが世界の終わりではないのでまたカムバックして欲しいな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

adsense
おすすめの記事