adsense
adsense
pickup

本日オットー・ワーリンとのノンタイトルマッチを控えているヘビー級元統一王者で無敗のタイソン・フューリーさん。かつて下したウラジミール・クリチコは自分で峠を越えてジョシュアと対戦した時に全盛期を迎えたと話しています。

大番狂わせの大凡戦… ウラジミール・クリチコvs.タイソン・フューリー

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"俺がウラジミールと試合をした時奴はもう峠を越えていたね。でも奴はあのあとタイムマシンにでも乗ったんだろうな。2年後にジョシュアとやった時は全盛期だったよ。でも俺がクリチコと対戦した時は年寄りだった。クリチコには捕まりかけたよ。あんなに年寄りなのに俺は捕まりかけたんだ。でも俺はどのような歴代のヘビー級が相手でもあの夜の俺を止められたとは思えないな。あれは俺の夜だったからな。俺はあの試合で顎にいいパンチをもらったけどそれでも俺はより軽いパンチで勝ち切ってる。だから間違いなくあの夜の俺は優れていたし何にも負けないほどだった。あいつが60人をノックアウトしてきたパンチは俺にとってなんでもなかった。俺はどこにも行かなかったし俺は鉄の顎を持ってるかのようだっただろ?俺は何回もダウンしてきてるのにな。この俺をダウンさせるのは簡単なことだと思わないか?なぜなら俺はガラスの顎を持ってるからすぐに倒れるんだよ。かかってこいよ。"

最後ら辺支離滅裂やな笑笑。

アメリカ人の相手じゃないのかよΣ(゚д゚lll)タイソン・フューリーvs.オットー・ワーリン予想

続いてライトヘビー級コンテンダーのドイツ人であるレオン・バンさん。MTKグローバルとのプロモート契約を延長しましたが次戦はIBFインターナショナル王座防衛戦となるビクトール・ポルヤコフとの試合になるそうです。

ライトヘビー級はかなり熱い階級でIBF王者でパーフェクトレコード保持者のアルツール・ベテルビエフとWBC王者で無敗にして元オリンピック銅メダリストのオレクサンデル・グヴォジクが王座統一戦。この試合は10月に決まっておりますな。

さらにWBO王者で3度の世界王座獲得を果たしているセルゲイ・コバレフは驚異的なパンチ力を誇りドル箱スターのカネロ・アルバレスとの対戦を受けて立つ構えでおります。WBAのドミトリー・ビボルも無敗でまだ試合が決まってませんが年内に試合はやりそうかな。以下プロモーターのニース・サザーランドのコメントです。

"俺たちはグレートな夜を過ごしたばかりだけどまた11月に戻ってくることになったよ。またここで試合がやれることはとても嬉しいしみんなも楽しみにしてくれてるよね。レオンもこれまで多くの成功を収めてきてるけど今回の夜もみんなで成功させることになるよ。"

ドイツのボクシングはテクニカルな試合が多くなるからなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

北欧のアマエリート同士の王座統一戦!!アルツール・ベテルビエフvs.オレクサンデル・グヴォジクの試合をテレビで見る方法は?これまでの2人の経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事